架刑のアリス(9)

架刑のアリス(9)
著者
  • 由貴 香織里
掲載誌
  • ARIA

内容紹介

9人兄妹の久遠寺家当主の座をかけた殺し合い。残る兄妹は、次女・ミセル、末弟・メルム、ステラの3人となった。殺し合いを望まないステラは3人でこの家から脱出する方法を探すが、母・織雅はステラの画策に気づいていて!? 大ヒット「不思議の国のアリス」inデスゲーム第9巻!

著者紹介

  • 由貴 香織里1987年「別冊花とゆめ」秋の号『夏服のエリー』(白泉社)でデビュー。
    代表作に『天使禁猟区』『伯爵カインシリーズ』『人形宮廷楽団』(すべて白泉社)、『異域之鬼』(講談社)など。
    美しく退廃的な世界観と稀代のエンターテイメント性を併せ持った作品の数々で、多くのファンを持つ。
    重版続々の超話題作『架刑のアリス』をARIAにて絶賛連載中!

作品情報

製品名架刑のアリス(9)
著者名
  • 由貴 香織里
発売日2017年11月07日
初出『ARIA』2017年8月号・9月号・11月号・12月号