アヴァルト(6)

アヴァルト(6)
著者
  • 光永 康則
掲載誌
  • 月刊少年シリウス

内容紹介

狂気の世界に君臨する、虚構の神々――その名は、「アヴァルト」!! 
『怪物王女』のストーリーテラーが放つ、予測不能のダークファンタジー。


地下迷宮で修行を積み、装備を整えたタギたちはコウサ一行は合流する。旧人類の最後の希望がついに一同に会したところで残されたことはただ一つ、母の仇・マーシュと決着をつけることだけだったが・・・・・・!?  『怪物王女』のストーリーテラーが放つ予測不能のダークファンタジー、衝撃のラストを見逃すな!

著者紹介

  • 光永 康則静岡県浜松市出身。
    小学館『ビッグコミックスピリッツ』増刊号でデビューし、上京。
    主に中原裕氏のアシスタントを務めたのち、小学館『月刊サンデー GX』誌上で『トラフィッカー』を連載開始。
    代表作は、『怪物王女』、『南Q阿伝』、『カコとニセ探偵』など多数。

作品情報

製品名アヴァルト(6)
著者名
  • 光永 康則
発売日2017年11月09日
初出『月刊少年シリウス』2017年7月号~11月号