バンデット(3)

バンデット(3)
著者
  • 河部 真道
掲載誌
  • モーニング

内容紹介

倒幕の味方を募るため、関東へと向かった石と猿。その途上で、謎に包まれていた猿の出自が明らかになる。そして二人が出会ったのは、中世最強ともいわれる武士の血脈、足利一族。のちに日本を牛耳る男たちと、二人はどう渡り合うのか? 石の、猿の、そして日本の運命が変わり始める第3巻!

著者紹介

  • 河部 真道2012年、『ライズ』にて第32回MANGA OPEN森高夕次賞を受賞。
    2015年11月、「モーニング」「週刊Dモーニング」49号より『ボッチャン』を短期集中連載、さらに同年12月には「週刊Dモーニング 新人増刊2015冬号」にて本作の原型ともいえる『南北朝キングスメン』を発表し、読者の話題をさらう。
    本作『バンデット 偽伝太平記』が初の週刊連載となる。

作品情報

製品名バンデット(3)
著者名
  • 河部 真道
発売日2017年07月21日
初出『モーニング』2017年11号~19号