Pumpkin Scissors(21)

Pumpkin Scissors(21)
著者
  • 岩永 亮太郎
掲載誌
  • 月刊少年マガジン

内容紹介

停戦から3年。永きにわたる共和国との戦争は、帝国に深い傷跡を残した。飢餓・疫病・兵隊の野盗化…。それは“戦災”という名の、もう一つの戦争だった。これを憂慮した帝国陸軍は情報部内に第3課を設立し、戦災復興任務に当たらせた。その実、軍部の予算獲得のための方便であり、臣民の不満を抑制する“言い訳”でしかない彼ら。だが、社会を覆う欺瞞のブ厚い皮を切り裂き、内部の腐敗を暴くことを真に実践する彼らは、自らを『パンプキン・シザーズ』と呼び、任務達成に向けて今日も邁進する!


帝国軍の反撃により装甲戦力が壊滅し、抗・帝国軍は頽勢に転じた。既に目的を達成したことを知るテロリスト達は、自決の道を辿ろうとするが、その胸中に渦巻く実感への渇きは、倦むことを知らずのたうつ。帝国人を殴りつけたい。彼らが泣き喚き、許しを請う様を見たい──。そこに入った帝国軍人からの通信。電信回線で西方諸国中の人々が聞くそのアリス・L・マルヴィン少尉の声は、謝罪ではなく、三つの要求を突きつけていた…

著者紹介

  • 岩永 亮太郎兵庫県出身。2002年より『Pumpkin Scissors』(月刊少年マガジン掲載)を連載中。

作品情報

製品名Pumpkin Scissors(21)
著者名
  • 岩永 亮太郎
発売日2017年08月17日
初出『月刊少年マガジン』2016年5月号~7月号・9月号・11月号~2017年6月号+新規描きおろし