ゴロセウム(3)

ゴロセウム(3)
著者
  • 馬場 康誌
掲載誌
  • 月刊少年シリウス

内容紹介

人類にもたらされた謎の物質「平和回路(ピースメーカー)」により、世界に新たな秩序がもたらされた。弾丸、ナイフ、ミサイル、核、毒ガス、生物兵器など、およそ“平和的”でないものはすべて旧時代の遺物と化した。今や優れた肉体を持つステゴロの格闘家のみが最強の兵器となったのだ! 『空手小公子 小日向海流』の馬場康誌が描く新世界肉弾アクション!!


日本国首相が大ロシア大統領に延髄斬りをお見舞いする!? この前代未聞のトンデモ行為に端を発し、世界は第三次世界大戦ならぬ、第一次肉弾(ステゴロ)大戦に突入! 圧倒的な戦力を擁し、世界を手中に収めんとする大ロシア、最強の愛国者で対抗するアメリカ、そして暗躍する日本。銃弾無き世に放たれた[各国最強の格闘家=肉弾]がぶつかり合う! ★大好評のプーチノフ大統領の番外編も3編収録!

著者紹介

  • 馬場 康誌1994年に「超剣士 雷王丸」(コミックボンボン冬の増刊号)でデビュー。
    代表作である『空手小公子 小日向海流』(ヤングマガジン)。2000年~2012年まで長期連載され、単行本は全50巻発行された。その後、続編となる『空手小公子物語』を連載。その他の作品には『ストリートファイター2V列伝』(コミックボンボン)、『LIZARD KING』(COMIC激漫)などがある。

作品情報

製品名ゴロセウム(3)
著者名
  • 馬場 康誌
発売日2016年08月09日
初出KCDX『NEMESIS』(月刊少年シリウス別冊)♯26(2016年2月)~♯28(2016年6月)、『ヤングマガジン』2016年18号、『イブニング』2016年11号