おそ松&バカボン

おそ松&バカボン
著者
  • 赤塚 不二夫
掲載誌
  • コミッククリエイト

内容紹介

TVアニメ「おそ松さん」はその有り得ないパロディー(!?)ぶりが様々な反響を呼び、赤塚漫画の存在を知らなかった中高校生を中心とした、新たな熱烈なファンを生みだしました。この急増する潜在的な赤塚不二夫ファンを獲得する為に、「おそ松さん」でもリメイクされている “エスパーニャンコをねらえ”“チビ太の花のいのち”はもちろん、それ以外でも「おそ松くん」の笑いのエッセンスを余さず収録し、加えて「天才バカボン」も充実の編成であり、人気キャラ“ウナギイヌ”の誕生秘話をも収録します。


笑いの巨匠・赤塚不二夫が生みだした、面白い事ならなんでも大好きな六つ子が繰り広げるナンセンスギャグ漫画の傑作『おそ松くん』!片や『天才バカボン』のシュールな前代未聞の芸術的な笑いを醸し出す、バカボンのパパの迷演技が読者を翻弄する! これでもかと飛び出して来る赤塚キャラクターたちのハチャメチャぶりに、当時のファンは懐かしさを、「おそ松さん」ファンはアニメとは違った刺激に驚かされる事間違い無しです。

著者紹介

  • 赤塚 不二夫1935年生まれ。『天才バカボン』『おそ松くん』などで知られる日本を代表するギャグ漫画家。新潟県出身。1935年に満州国の熱河省において出生。『おそ松くん』で、第10回(昭和39年度)小学館漫画賞受賞。他の代表作に、『ひみつのアッコちゃん』、『もーれつア太郎』、『レッツラ☆ゴン』などがある。

作品情報

製品名おそ松&バカボン
著者名
  • 赤塚 不二夫
発売日2016年03月23日