花井沢町公民館便り(2)

花井沢町公民館便り(2)
著者
  • ヤマシタ トモコ
掲載誌
  • アフタヌーン

内容紹介

2055年。わたしたちの町・花井沢町は、ある事故に巻き込まれ外界から隔離されてしまいました。どこにも行けず、誰もやってこない。いずれ滅びるこの町で、わたしたちは今日も普通に生きています。焼き立てパンが食べたい! パン屋を目指す女の子。閉ざされた町で、「どこにでも行ける魔法のじゅうたん」――小説を書く作家。望まない妊娠をし、子供を身ごもった女性の慟哭。町で起きる喜びと悲哀を、静かにつづる連作集。

著者紹介

  • ヤマシタ トモコ東京都出身。5月9日生まれ。B型。
    2005年アフタヌーン四季賞夏のコンテストにて、四季賞を受賞。
    代表作に『BUTTER!!!』『サタニック・スイート』『運命の女の子』(講談社アフタヌーンKC)、
    『Love, Hate, Love.』『HER』『ひばりの朝』(祥伝社)、
    『裸で外には出られない』(集英社)、『MO'SOME STING』『ドントクライ、ガール』(リブレ出版)など。

作品情報

製品名花井沢町公民館便り(2)
著者名
  • ヤマシタ トモコ
発売日2016年01月22日
初出『アフタヌーン』2015年5月号~7月号、10月号、12月号、2016年1月号