クダンノゴトシ(1)

クダンノゴトシ(1)
著者
  • 渡辺 潤
掲載誌
  • ヤングマガジン
ジャンル

内容紹介

7日後に必ず“死”を迎えるとしたら――
あなたならどうする?

卒業旅行帰りの大学生7人が事故で轢いてしまった、奇妙な“何か”。
その出遭いこそが、悪夢の始まりだった。
禁忌を犯してしまった若者たちは、数奇な運命に翻弄されゆく――。
『三億円事件奇譚 モンタージュ』の渡辺潤が描く“異形”ホラー、ここに開幕!!


卒業旅行帰りの大学生7人が事故で轢いてしまった、“異形の何か”。その出遭いこそが、悪夢の始まりだった。前途洋々だったはずの若者たちに、突如下される“余命7日間”の宣告。逃れる術は、無いのか――。『三億円事件奇譚 モンタージュ』の渡辺潤が描く、戦慄の“異形”ホラー!!

著者紹介

  • 渡辺 潤

登場人物紹介

  • 辻元 光

    大学4年。“件”の「死の予言」に巻き込まれ、影ができない不死身の体に。呪いの元凶である自らの存在を消そうと奔走する

  • 桜井 千鶴

    光の別れ話保留中の恋人。最初に現れた“件”の顔は、自殺した自分の父だったと証言。光と同様に影を失い、わずかな予知能力を得た

  • 河合 舞

    光を誘惑し一夜限りの関係を持った。その後妊娠し、予知能力を得るが、赤ん坊に腹を突き破られ死亡

  • 小野寺 洋太

    “件”に呪われていない唯一のメンバーだったが、伸司の弟の誘拐事件に巻き込まれ死亡

  • 藤沢 伸司

    “件”に予言された死亡日までは不死身なことを利用し、実家の借金返済のためヤクザと取引をする。自分が生き残らせたヤクザに刺殺された

  • 馬場 あゆみ

    白石と両思いだったが、白石の死後、彼の顔をした“件”に死を宣告される。手術中にパニックに陥った医師に、首をかき切られて死亡

  • 白石 辰巳

    “件”の呪いの最初の犠牲者。公園の時計の下敷きになって死亡した

  • 橘 秀美

    光たちの通う大学の教授。強面の変わり者だが、民俗学を研究しており、妖怪に精通している。“件”の呪いとは関係なく、交通事故で死亡

  • 加藤 美雪

    千鶴の幼馴染。ほんの少しだけ未来を予知することができる不思議な少女

  • 半人半牛の妖怪で、予言したことが現実になるといわれている。光たちと遭遇して以降、彼らに「余命7日間」の予言を与え続けている

作品情報

製品名クダンノゴトシ(1)
著者名
  • 渡辺 潤
発売日2015年12月04日
初出『ヤングマガジン』2015年第37・38合併号~第44号