はたらく細胞(1)

はたらく細胞(1)
著者
  • 清水 茜
掲載誌
  • 月刊少年シリウス
映像化
ジャンル

内容紹介

人間1人あたりの細胞の数、およそ60兆個! そこには細胞の数だけ仕事(ドラマ)がある! ウイルスや細菌が体内に侵入した時、アレルギー反応が起こった時、ケガをした時などなど、白血球と赤血球を中心とした体内細胞の人知れぬ活躍を描いた「細胞擬人化漫画」の話題作、ついに登場!!


肺炎球菌! スギ花粉症! インフルエンザ! すり傷! 次々とこの世界(体)を襲う脅威。その時、体の中ではどんな攻防が繰り広げられているのか!? 白血球、赤血球、血小板、B細胞、T細胞...etc.彼らは働く、24時間365日休みなく! 連載初回から大反響を呼んだ「細胞擬人化漫画」、待望の第1巻登場!

著者紹介

  • 清水 茜第27回少年シリウス新人賞大賞受賞後、「月刊少年シリウス」にて『はたらく細胞』を連載中。

登場人物紹介

  • 白血球(好中球)

    体内に侵入した細菌やウイルスなどを駆除する

  • 赤血球

    体の隅々の細胞へ酸素を運び、肺へ二酸化炭素を送る

  • 血小板

    血管が損傷した際に集合し、傷口をふさいで止血する

  • キラーT細胞(細胞傷害性T細胞)

    ヘルパーT細胞の命令を受け、がん細胞やウイルス感染細胞などを攻撃する

  • マクロファージ

    細菌などを捕えて殺し、抗原や免疫情報を見つけ出す

  • NK細胞(ナチュラルキラー細胞)

    全身をパトロールし、がん細胞やウイルス感染細胞などを見つけ次第攻撃する

  • 好酸球

    アレルギーや寄生虫感染があると増殖する。弱いながらも貪食作用がある白血球の一種

  • 好塩基球

    好中球と好酸球を問題部位に引き寄せる物質を作る白血球の一種

  • 単球

    全白血球の約7%を占める単核の遊走細胞。生体防御に関与する

  • 黄色ブドウ球菌

    皮膚や毛穴などに常在する最近。毒性が高く、体内に侵入した場合、皮膚感染症や食中毒、肺炎などを引き起こすことがある

  • 一般細胞

    免疫機能を持たないただの細胞

  • 巨球核

    血小板を産生する細胞。骨髄中の細胞の中では一番大きい

  • 桿体細胞

    眼球の網膜に存在し、光を認識する細胞

  • 脳細胞

    脳にある神経細胞(ニューロン)・神経膠細胞などの総称。神経細胞は、情報を電気的な信号として伝達し、次の神経細胞に伝える

  • iPS細胞

    人工的に創出された、無限に増殖し様々な組織や臓器の細胞に分化する能力を獲得した細胞

  • 樹状細胞

    体内に侵入してきた外的や体内環境の変化を察知し、ヘルパーT細胞に伝える

  • ヘルパーT細胞

    樹状細胞からの知らせを受け、免疫をつかさどる。表皮細胞の増殖にも関与

  • 表皮細胞

    体の表面の皮膚を形成している

  • B細胞(抗体産生細胞)

    最近やウイルスなどの抗原に対し、抗体という武器を作り、戦うリンパ球の一種

  • 新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)

    2019年12月に発生が確認され、その後世界中に広がった新型コロナウイルス

トピックス

※ アニメ化、舞台化

作品情報

製品名はたらく細胞(1)
著者名
  • 清水 茜
発売日2015年07月09日
初出『月刊少年シリウス』2015年3月号~6月号