マージナル・オペレーション(4)

マージナル・オペレーション(4)
著者
  • キムラ ダイスケ
  • 原作芝村 裕吏
掲載誌
  • アフタヌーン

内容紹介

ニートであることに嫌気がさしネットで見つけた外資系軍事企業の募集にすがる思いで就職した青年・新田良太(通称アラタ)。訓練だと思っていた実戦で人を殺していた罪の意識と向き合って生きることを決意したアラタは、赴任先の中央アジアで少年兵たちと出会い、ともに生き、戦う! 子供たちを救うため戦場で戦わせるという矛盾をかかえつつ生きる道を模索するアラタは日本に一時帰国する。戦争のない国を見せるために!

著者紹介

  • キムラ ダイスケ漫画家、イラストレーター。
    群馬県出身、関西在住。
    イラストレーターとしては『憂鬱なヴィランズ』『青い森の国』など。
    ウサギの世話で忙しいです。愛車は油性マジックでビアンキって書いた中古のママチャリ。
  • 原作芝村 裕吏ゲームデザイナー。
    『ガンパレード・マーチ』、『絢爛舞踏祭』、『ガンパレード・オーケストラ』三部作などを手がける。その特異な世界観と研ぎすまされたシステムから「芝村ゲー」と呼ばれ、熱狂的なファンを獲得している。近年は漫画原作も数多く手がける。本作が初の書き下ろし長編小説となる。(星海社WEB「最前線」より)

作品情報

製品名マージナル・オペレーション(4)
著者名
  • キムラ ダイスケ
  • 原作芝村 裕吏
発売日2015年06月23日
初出『アフタヌーン』2015年1月号~6月号