センゴク一統記(12)

センゴク一統記(12)
著者
  • 宮下 英樹
掲載誌
  • ヤングマガジン

内容紹介

歴史の真実を解き明かす本格戦国コミック、待望の第三部!!
時は天正十年、京・本能寺で勃発した日本史上最大の事件”本能寺の変”‥‥そこで何があったのか!? そして仙石権兵衛秀久の”歴史的大失敗”と”不屈の挽回劇”とは!?
宮下英樹が満を持して描く”乱世の終焉”と”新時代の幕開け”!! 立身出世を遂げた仙石権兵衛秀久が、そして乱世に生きるすべての人間が、いまだかつて誰も体験したことのない”天下一統”の時代へと今、踏み出す‥‥!!


四国・引田においてゴンが決死の合戦を繰り広げている頃、時を同じくして、賤ヶ岳の戦局も大きく動こうとしていた。柴田勝家軍は続々と南下し、秀吉の城塞群へと攻め寄せる。羽柴秀吉が己の歩んできた人生を振り返ったとき、身中より湧き上がった”織田家への思い”とは‥‥!? 時は満ち、山は動いた――賤ヶ岳合戦、大詰めへ!!

著者紹介

  • 宮下 英樹

作品情報

製品名センゴク一統記(12)
著者名
  • 宮下 英樹
発売日2015年04月06日
初出『ヤングマガジン』2015年第1号~第10号、第12号