たそがれたかこ(4)

たそがれたかこ(4)
著者
  • 入江 喜和
掲載誌
  • BE・LOVE月2回刊

内容紹介

「このウキウキをなんとしよう?」

娘・一花のこと、元夫とのこと、世間とうまくやれない自分のこと。

ままならないすべてのことに対する鬱屈を爆発させ、

母にぶつけてしまった夜を越え、なにかが吹っ切れたたかこ。

“谷在家光一”の歌声が、彼女に生きる希望をくれる。

想いはますます膨らんでいき、ついに気持ちは

「ライブ、行ってみたい!!」


「今」と格闘している大人たちへ……片岡たかこ、45歳、バツイチ。老いた母との二人暮らし。行きつけの店での笑顔と大好きなミュージシャンに支えられ、今日も一歩ずつ、生きていく。

著者紹介

  • 入江 喜和

作品情報

製品名たそがれたかこ(4)
著者名
  • 入江 喜和
発売日2015年03月13日
初出『BE・LOVE』2014年第19号~24号、2015年第1号~2号