新宿D×D(3)

新宿D×D(3)
著者
  • 彭 傑
  • 原作安童 夕馬
掲載誌
  • 週刊 少年マガジン

内容紹介

新宿歌舞伎町‥‥。欲望の高熱にうなされ、不治の病に冒されたこの街で診療所を営む医者:伊達戌亥。ワケありな患者が夜な夜な訪れるこの診療所に、ある日やっかいな患者、女刑事:醍醐まりあが現れる‥‥。新宿を舞台に、闇を抱える医者と女刑事が次々と謎の事件に巻き込まれていく。はたして二人は、この街を救えるのか‥‥。


新宿三丁目で起きた、転落事件を伊達と共に解決した醍醐まりあは、上司の黒木に呼び出される。そこで「伊達戊亥は、デカい犯罪に関わっている」と聞かされ、伊達に張り付くよう指示された。半信半疑ながらまりあは伊達に張り付く先で、包丁を買う挙動不審な男に出会う。伊達は男を追いかけるが、大地震が襲いエレベーターに閉じ込められてしまう! 速急な救助が見込めない中、乗り合わせた乗客の一人が苦しみ始め‥‥!?

著者紹介

  • 彭 傑
  • 原作安童 夕馬

作品情報

製品名新宿D×D(3)
著者名
  • 彭 傑
  • 原作安童 夕馬
発売日2015年02月09日
初出『マンガボックス』2014年第33号、第34号、第36号~第38号、第40号、第41号、第43号