ドーナツ父さん(2)

ドーナツ父さん(2)
著者
  • 赤堀君
掲載誌
  • モーニング・ツー

内容紹介

お金はないが、愛はある。愛はあるけど、容赦はない。半裸にキャップの美4歳児・誠司とプーな父の果てなき親子漫才in杉並区第2弾!! ※東京・中央線沿線(杉並区)が舞台ですが作者は北区在住のため、風物はあくまで想像上のものです。『ドーナツ父さん』は月刊モーニングtwo(毎月22日ごろ発売)で連載中!

著者紹介

  • 赤堀君2012年、力を抜いて描いてみた『お父さんは○○』で、思いがけず第62回ちばてつや賞末端の奨励賞を受賞。翌年、『ドーナツ父さん』に改題し、棚からボタモチ的に「モーニング・ツー」で連載がスタート。「まさかこの作品がデビュー作になるなんて・・・」と本人は当惑気味だが、書店員さんをはじめ、ディープな世界の人々から、そこそこの反響を得ている。

作品情報

製品名ドーナツ父さん(2)
著者名
  • 赤堀君
発売日2014年11月21日
初出モーニング増刊『月刊モーニングtwo』2014年2月号~9月号、『モーニング』2014年24号