ヨコハマ物語(1)

ヨコハマ物語(1)
著者
  • 大和 和紀
ジャンル

著者紹介

  • 大和 和紀3月13日生まれ、札幌市出身の魚座。O型。1966年、「週刊少女フレンド」より『どろぼう天使』でデビュー。『はいからさんが通る』で第1回講談社漫画賞を受賞。「源氏物語」を基に描いた『あさきゆめみし』は、少女漫画の枠を超えて高い評価を得ている。他に『ヨコハマ物語』『N.Y.小町』『ベビーシッター・ギン!』『紅匂ふ』など人気作多数。

登場人物紹介

  • 武本 卯野

    身寄りを失くし、万里子付きの小間使いとして、叶屋商会に引き取られる。幼い頃から想いを寄せていた森太郎を追いかけ渡米、のちに結ばれた

  • 叶 万里子

    横浜の貿易商「叶屋商会」の娘。森太郎に恋し将来の約束を交わすも、実家の借金返済のため竜介と結婚する

  • 天野 森太郎

    万里子の幼馴染み。アメリカへ留学後、将来を誓った彼女が竜介と結婚したと聞き傷つくが、渡米してきた卯野に癒され、のちに結ばれる

  • 甲斐 竜助

    甲斐貿易を一代で興した社長。少年時代に万里子を助けた際一目惚れし想い続け、その後叶屋商会の借金を肩代わりする見返りに彼女と結婚する

  • 叶 柊一郎

    叶屋商会の跡取り息子で、万里子の兄。絵の才能があり、商売は興味が無い。最愛の恋人を亡くし傷心だったが、芸者と恋をしフランスに渡る

  • トビー・シモンズ

    卯野と万里子が通っていた英語塾を開くアメリカ人の息子。のちに、渡米した卯野と結婚直前までいくが、彼女の森太郎への想いを知り身を引く

作品情報

製品名ヨコハマ物語(1)
著者名
  • 大和 和紀
発売日1981年06月05日