怪物王女(1)

怪物王女(1)
著者
  • 光永 康則
掲載誌
  • 月刊少年シリウス
ジャンル

内容紹介

命の恩人は、怪物の姫だった!

不慮の事故によって、命を失ったヒロ。
謎の少女「姫」の血を飲むことによって、ヒロは死から生還する。
しかし、不思議な血の力によって死から蘇った少年を、
血の戦士としての戦いが待っていた。
姫は、怪物と呼ばれる異形の者たちを統べる王族の一員であったのだ。
王位をめぐる、血を分けた兄弟姉妹による殺戮の嵐。
策謀と憎悪の渦に、姫とその血の戦士は飲み込まれていく。


平凡な少年、ヒロは交通事故によってその命を失う。謎の少女「姫」の血を飲むことによって、ヒロは死から生還する。しかし、不思議な血の力によって蘇った少年を、血の戦士としての戦いが待っていた。「姫」は怪物と呼ばれる異形の者たちの頂点に立つ王族の一員だったのだ。王位をめぐる、血を分けた兄弟姉妹による殺戮。策謀と憎悪の渦に、姫とその血の戦士となったヒロは飲み込まれていく。

著者紹介

  • 光永 康則静岡県浜松市出身。小学館『ビッグコミックスピリッツ』増刊号でデビューし、上京。主に中原裕氏のアシスタントを務めたのち、小学館『月刊サンデー GX』誌上で『トラフィッカー』を連載開始。その後、『月刊少年シリウス』にて『怪物王女』を連載中。

登場人物紹介

  • 姫(リリアーヌ)

    「怪物」と呼ばれるすべての異形の者たちの上に君臨する王族の一員。本名はリリアーヌだがその名を嫌い、「姫」とのみ周囲に呼ばせている

  • 日和見 日郎(ヒロ)

    姉の紗和々とともに笹鳴町にやってきた中学生。交通事故で不慮の死を遂げるが姫に血を与えられ半不死身の「血の戦士」となる

  • フランドル

    無双の怪力と献身で姫を支える側仕えの人造人間。小さな体の内部にとてつもないパワーを秘めた王国の科学の結晶

  • リザ・ワイルドマン

    戦士である兄を姫の手によって失った人狼族の娘。人狼族の父と人間の母から生まれたハーフブリードであるため、人狼化できるのは肘から先のみ

  • 嘉村 令裡

    吸血鬼。王族である姫の血を狙い、ヒロに近づいた

  • 日和見 紗和々

    ヒロの姉。姫の屋敷に使えるスーパー家政婦。家事全般に才能を発揮するが、性格はマイペースの天然系

  • シャーウッド

    王家の第3王女にして姫に協力する同盟者。王族らしく利発で計算高い面を持つが、少女らしさも持っており、忠実な協力者として行動している

  • フランシスカ

    シャーウッドに仕える万能型の人造人間。フランドルの姉妹機にあたり、小型化に挑んだフランドルから普通サイズに製作された

  • 劉劉

    笹鳴動物園に飼われていたパンダのうちの一匹。シャーウッドに見出され、血の戦士としてよみがえった。圧倒的なパワーで敵をなぎ倒す

トピックス

作品情報

製品名怪物王女(1)
著者名
  • 光永 康則
発売日2006年01月21日
初出『月刊少年シリウス』2005年8月号~12月号