さよなら絶望先生(1)

さよなら絶望先生(1)
著者
  • 久米田 康治
掲載誌
  • 週刊 少年マガジン
映像化
ジャンル

内容紹介

桜咲く4月。希望に胸を膨らませた登校途中の少女が、桜並木で出会ったのは、新クラスの担任の先生だった‥‥。そこまでは良い話。その先生の名は糸色望。学校から飛び下りたり、すぐ不登校になったり、超迷惑なネガティブ教師だった! 通称「絶望先生」が引っかき回すクラスでは、予想不能な事件が毎回毎回起きるのです!


桜咲く4月。希望に胸を膨らませた登校途中の少女が、桜並木で出会ったのは、新クラスの担任の先生だった‥‥。そこまでは良い話。その先生の名は糸色望。学校から飛び下りたり、すぐ不登校になったり、超迷惑なネガティブ教師だった!通称「絶望先生」が引っかき回すクラスでは、予想不能な事件が毎回毎回起きるのです!

著者紹介

  • 久米田 康治出身:神奈川県、デビュー:1990年 『行け!! 南国アイスホッケー部』第27回新人コミック大賞(小学館)で入賞。1991年 週刊少年サンデー15号より『行け!! 南国アイスホッケー部』を初連載。受賞歴 :『かってに改蔵』(平成13年度 第25回講談社漫画賞・少年部門ノミネート)・『さよなら絶望先生』(平成19年度 第31回講談社漫画賞・少年部門受賞)、コミックス:『行け!!南国アイスホッケー部』全23巻(少年サンデーコミックス:小学館)、『育ってダーリン!!』新装版A巻B巻(少年サンデーコミックス:小学館)、『太陽の戦士ポカポカ』全5巻(少年サンデーコミックス:小学館)、『ルートパラダイス』全2巻(ヤングサンデーコミックス:小学館)、『かってに改蔵』全26巻(少年サンデーコミックス:小学館)、『さよなら絶望先生』1~12巻(以下続刊)。

登場人物紹介

  • 糸色 望

    2年へ組を担任する、超ネガティブ教師。すべての出来事を悪いほうへとらえる通称「絶望先生」

  • 風浦 可符香

    2年へ組の生徒。超ポジティブで前向きな電波系少女

  • 木津 千里

    2年へ組の生徒。超几帳面で、きちんとしていないことには口をださずにいられない委員長気質

  • 小森 霧

    2年へ組の生徒。引きこもりだったが、糸色のはたらきで、学校へ登校。その後は学校に引きこもるように

  • 常月 まとい

    2年へ組の生徒。ある相手につきまとっていたストーカー少女だったが、糸色に魅了され、今は彼のあとをついてまわっている

  • 木村 カエレ

    2年へ組の生徒。海外帰りのバイリンガルと慎み深い性格という2つの人格をあわせもつ少女

  • 小節 あびる

    2年へ組の生徒。生傷が絶えない、包帯をいつも巻いている少女。傷は動物と戯れてできているらしい

  • 日塔 奈美

    2年へ組の生徒。普通すぎるがゆえに、人の気をひこうとばかりしている少女

  • 藤吉 晴美

    2年へ組の生徒。アニメやマンガ好きの少女。BLを語らせると長い

  • 音無 芽留

    2年へ組の生徒。極度の恥ずかしがり屋でしゃべることができず、会話はメール。メールでは毒舌

作品情報

製品名さよなら絶望先生(1)
著者名
  • 久米田 康治
発売日2005年09月16日
初出『週刊少年マガジン』’05年第22・23合併号~第31号