喰いタン(1)

喰いタン(1)
著者
  • 寺沢 大介
掲載誌
  • イブニング

映像化
ジャンル

内容紹介

探偵×料理=“喰いタン”。被害者宅の冷蔵庫をあさり、殺人現場の寿司を喰う。喰って推理し、さらに喰う。頭脳明晰にして、大食漢、型破り食い道楽探偵・高野聖也の華麗な推理!

著者紹介

  • 寺沢 大介

登場人物紹介

  • 高野 聖也

    歴史小説家にして、名探偵。異常なまでに食い意地が張っており、殺人事件の現場でも、なんでも喰いつくしてしまう

  • 出水 京子

    「高野探偵事務所」につとめる、高野の秘書役兼お守り役

  • 緒方

    高野の学生時代の後輩で、警視庁本庁の警部。彼の推理能力を高く評価している

  • 寺田

    高野の担当編集者。締め切りよりも事件や食欲を優先する高野といつも喧嘩している。

  • 白木 佳代

    高野がひいきにしている腕のいいケーキ職人。過去に殺人を犯すが、現在は更生している

  • 中田 可奈

    白木の店の押しかけ弟子になった若手ケーキ職人

トピックス

作品情報

製品名喰いタン(1)
著者名
  • 寺沢 大介
発売日2002年11月20日
初出『イブニング』2002年3月号~9月号