新着クリップ

編集部より最新情報をお届けします。

島耕作×日本橋三越本店 スペシャルイベント実施

イベント2018.06.01


島耕作シリーズ 35 周年を記念した特別企画「島耕作×日本橋三越本店」スペシャルイベントが 6 月 23 日(土)に日本橋三越本店<特別食堂 日本橋>にて開催されます。


会食や接待、勝負メシなど、日々奮闘するビジネスパーソンのさまざまな“食”のシチュエーションを切り取り、島耕作シリーズの作者・弘兼憲史先生がトークライブを行います。


三越を代表するレストラン<特別食堂 日本橋>で、調理長がこの日のために考案した特別メニューとともに、明日への活力となる素敵な時間をお過ごしいただけます。

【イベント概要】
◆開催日

6 月 23 日(土) 第 1 部 14:00~/第 2 部 18:00~(各回 40 名)
◆場所

日本橋三越本店 本館 7 階<特別食堂 日本橋>不二の間
◆内容
● 第 1 部:パワーランチ編/提供メニュー「“ここぞ”の焼き牛丼」
5400 円(税込)※ドリンク料金は別途
● 第 2 部:勝てる接待会食編/提供メニュー「和洋調理長特別コラボコース」
12960 円(税込)※コースのワイン(泡・赤・白)各 1 杯以外は別途

◆ご予約方法
6 月 1 日(金)よりお電話または<特別食堂 日本橋>にて受付開始。
ご予約・お問い合わせ 03-3274-8495(特別食堂 日本橋 直通) ご予約受付時間 11:00~18:00
※ご予約期間:2018 年 6 月 1 日(金)~17 日(日)
※定員になり次第、締め切り


三越さま 特設ホームページはこちら


☆弘兼憲史(ひろかねけんし、 1947 年 9 月 9 日-)
漫画家。山口県岩国市出身。 有限会社ヒロカネプロダクション代表取締役。 徳山大学客員教授。 松下電器産業(現・パナソニック)勤務を経て、1974 年「ビッグコミック」(小学館)掲載の「風薫る』にてデビュー 。 代表作は『課長 島耕作』シリーズほか、『人間交差点』『黄昏流星群』など。サラリーマンとしての経歴を生かし、 現代社会に生きるさまざまな大人達の生活や、 葛藤をテーマとした作品を描いている。 現在は『会長 島耕作』(講談社 モーニング)『学生 島耕作 就活編』(講談社 イブニング)『黄昏流星群』(小学館  ビッグコミックオリジナル)など連戴中。


『課長 島耕作』はこちら

『学生 島耕作 就活編』はこちら


このエントリーをはてなブックマークに追加

メール登録

コンテンツマーケティングの情報や
マンガ活用事例をはじめとした、
最新記事情報などをお届けします。

お問い合わせフォーム

コンテンツマーケティングでお困りの際には
ぜひお気軽にご相談ください。