新着クリップ

編集部より最新情報をお届けします。

マンガの進化形「動くマンガ」が、注目されるワケ

マンガ×マーケティング2018.03.14

これまでマンガは、「静止している絵柄を、あたかも動いているかのように見せる技術」を磨いて進化してきました。


構図や線の工夫、描き文字のテクニック、コマ割りやコマの大小……「動くマンガ」は、このようなマンガにしかできない表現を、いっそう進化させたものといえます。コマのピックアップから始まり、色付け、背景や人物を動かす、音楽やナレーションを加えるなど、さまざまな進化要素がそこにあります。



月刊の「モーニング ツー」に掲載された『ALL OUT』という作品をベースに、サンプルとして「動くマンガ」を作成しました。動画をご覧いただければわかりますが、ラグビーをしている選手たちが、本当に動いているように見えますね。そしてこの「動くマンガ」の後半には、自然なかたちでアピールしたい素材(今回は飲料)が登場しています。


このような、マンガの表現技法を生かした見やすい動画は、今後のコンテンツマーケティングのひとつの手法として、ますます注目されることが予想されます。「動くマンガ」と、商品やサービスを組み合わせることで、販促効果をグッとあげてみませんか。


「動くマンガ」ワークフローと概算費用の資料をダウンロードできます。
E-mail登録済の方はこちら
E-mail登録がまだの方はこちら


このエントリーをはてなブックマークに追加

メール登録

コンテンツマーケティングの情報や
マンガ活用事例をはじめとした、
最新記事情報などをお届けします。

お問い合わせフォーム

コンテンツマーケティングでお困りの際には
ぜひお気軽にご相談ください。