新着クリップ

編集部より最新情報をお届けします。

「ViVi Night in TOKYO」、来場者約2100人で今回も大盛況!

イベント2018.11.01

「ViVi Night in TOKYO 2018 HALLOWEEN PARTY」が、10月23日(火)東京・豊洲の「TOYOSU PIT」で開催されました。




「ViVi Night in TOKYO」は毎年開催されているViViモデル総集結のガールズイベント。トリンドル玲奈、河北麻友子、八木アリサ、玉城ティナ、谷まりあ、などなど計13名のViViモデルが出演。オリジナルファッションショーを皮切りに、協賛社さまの各種コーナーや、アーティストによるスペシャルステージなどが繰り広げられました。




来場者は、関係者を含め約2100人。Abema TV Freshでの配信による視聴数約10万人や、ViViの公式アカウントから情報を受け取るユーザーを合算すると、波及効果が大きいイベントです。


このイベントの協賛について。大別するとステージ協賛とブース協賛、サンプリング協賛、ファッション協賛の4種類があります。ステージは、協賛社さまごとの時間帯に分かれて商品やサービスが訴求され、ブースについては開演前やステージ進行中にも何度かMCによる案内があり、参加者の興味を自然にそそる構成になっています。


今回は、イベント前に行われた会見で、トリンドル玲奈と玉城ティナ、2人が「ViViモデル」を卒業することが発表され、大きな話題になりました。この「ViVi Night in TOKYO」は、流行感度の高い10~20代女性にリアルにアプローチできる貴重な場として、次回以降の展開も目が離せないイベントです。


協賛のお問い合わせはこちら
ViVi公式サイトはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加

メール登録

コンテンツマーケティングの情報や
マンガ活用事例をはじめとした、
最新記事情報などをお届けします。

お問い合わせフォーム

コンテンツマーケティングでお困りの際には
ぜひお気軽にご相談ください。