新着クリップ

編集部より最新情報をお届けします。

岡田将生が 『昭和元禄落語心中』で 落語の名人を演じる!

映像化2018.10.10

「知れば知るほど好きになる。この役と心中したい!」


累計200万部を突破、文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞など数々の賞を受賞。
アニメ化もされ、若者たちを中心に「落語ブーム」を巻き起こした雲田はるこさん原作の漫画『昭和元禄落語心中』が、ついに実写ドラマ化されます!


主人公の八雲に岡田将生さん、助六に山崎育三郎さん、与太郎に竜星涼さん、演出・タナダユキさんほか、脚本・羽原大介さんと豪華キャスト・スタッフが勢揃いしました。


主題歌は全巻を夢中で一気読みしたという、ゆずのお二人。原作の世界観を見事に表現した、雲田さんも大絶賛の名曲「マボロシ」が誕生しました。友情、師弟愛、情愛、嫉妬、別れ、そして無二の親友と愛する人の事故死を巡るミステリー……。こんなにも美しく残酷な物語があったでしょうか。この秋、見応えたっぷりの大人のヒューマン・ドラマを皆様にお届けします!

『ドラマ10 昭和元禄落語心中』
NHK総合にて10/12(金)スタート!( 予定)毎週金曜・夜10時〜(全10回)
出演:岡田将生、竜星涼、成海璃子、大政絢、山崎育三郎ほか
落語監修:柳家喬太郎


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※弊社広報誌「News Clip」Vol.301よりの転載です。ライツ企画部の担当がまとめました。


このエントリーをはてなブックマークに追加

メール登録

コンテンツマーケティングの情報や
マンガ活用事例をはじめとした、
最新記事情報などをお届けします。

お問い合わせフォーム

コンテンツマーケティングでお困りの際には
ぜひお気軽にご相談ください。