2022.04.28

累計1400万部を超えるCLAMPの大ヒットマンガを、日本を代表するアーティストの蜷川実花監督が実写映画化。映画『ホリック ×××HOLiC』が2022年4月29日より全国公開!

原作は、カリスマ的な人気を誇る創作集団・CLAMPの大ヒットマンガ。監督として初実写映画化に挑むのは、写真家・映画監督などさまざまな顔を持つ、アーティストの蜷川実花。刊行当時から原作のファンで約10年にわたって構想をあたためてきた彼女が、妖しくも美しい芸術的な画と深いメッセージ性に富むCLAMPの世界を、独自のダークでカラフルな圧巻のビジュアルで映像化。


Ⓒ2022
映画「ホリック」製作委員会 ⒸCLAMPShigatsuTsuitachi CO.,LTD.╱講談社
映画公式サイト

<あらすじ>
人の心の闇に寄り憑く"アヤカシ"が視える孤独な高校生・四月一日(ワタヌキ)。彼は、その能力を捨てて普通の生活を送りたいと願っていたが、ある日、一羽の蝶に導かれ、不思議な【ミセ】にたどり着く。その店の女主人・侑子(ユウコ)は、彼の願いを叶える対価を差し出すよう囁く。同級生の百目鬼やひまわりと共に"いちばん大切なもの"を探す四月一日に、"アヤカシ"の魔の手が迫るのだった。


映画『ホリック ×××HOLiC60秒本予告 YouTubeAsmik Ace公式チャンネルより

"アヤカシ"が視える孤独な高校生・四月一日尋を演じるのは、神木隆之介。女主人・壱原侑子を演じ、神木と共にダブル主演を務めるのは、柴咲コウ。さらに、「SixTONES」の松村北斗、玉城ティナ、吉岡里帆、磯村勇斗、趣里、DAOKO、モトーラ世理奈など、旬で個性的なキャストが集結。主題歌は蜷川監督たっての希望で、SEKAI NO OWARIが書きおろし。劇伴は世界的音楽家・渋谷慶一郎が担当するなど、VFX満載の珠玉の映像を刺激的な音楽で彩っている。
ここに、妖しく美しい、究極の"新体感ビジュアルファンタジー"が誕生した!

【出演】
神木隆之介 柴咲コウ
松村北斗 玉城ティナ
趣里╱DAOKO モトーラ世理奈╱西野七瀬 大原櫻子 てんちむ╱橋本愛
磯村勇斗 吉岡里帆
【監督】
蜷川実花
【脚本】
吉田恵梨香
【音楽】
渋谷慶一郎
【主題歌】
SEKAI NO OWARI「Habit」(ユニバーサル ミュージック)
【原作】
CLAMP『×××HOLiC』(講談社「ヤングマガジン」連載)
【配給】
松竹/アスミック・エース


CLAMP PREMIUM COLLECTION ×××HOLiC(1) 著:CLAMP