2021.09.15

Z世代のリアルがわかる! 「別冊フレンド」が高校生とコラボして生まれたラブストーリーに大注目

コロナ禍にある高校生とのコラボにより、 学生たちのリアルな"今"が描く作品が生まれました。 『私がモテてどうすんだ』『L♥DK』などのヒット作品を世に送り出している 「別冊フレンド」。その10月号(9月13日発売) 付録のベツフレNEXT★School Love」誕生のいきさつについて、 担当編集が舞台裏を明かします。

『別冊フレンド』10月号 ふろく ベツフレNEXT 「2020→2021わたしたちのスクルラブ」特集

雑誌の盛り上げ企画を部内で募集した際、 出てきたのがこちら。着想のきっかけは、 取材で出会った大学1年生の男子の話だそうです。

せっかく大学に入ったのに、 授業は全部オンライン。 今でも高校の友達とばかり遊んでる──「なんだか高校4年生って感じです」。そのエピソードを聞いた私は、 大変不謹慎ながら「エモいー!」と興奮してしまいました。 いや真面目な話、 このコロナ禍で変化を強いられた学生の苦労は、 我々大人には計り知れません。

連載作の大半が学園モノである「別冊フレンド」では、 やっばり常に学生の"今"が知りたい。 というわけで、 現役学生に取材をして漫画を作ろうとなりました。

ch FILES(シーエイチ・ファイルズ) 」は「高校生による、高校生のためのフリーマガジン」として、 現役高校生が誌面作りに参加しています。 以前、編集部を取材してくれたご縁もあり、 本企画を持ちかけたところ「自分たちの話が漫画に!?」と興奮のリアクションをもらい、 そのまま両誌でのコラボ企画に発展しました。

別フレで作るからにはきちんと"少女漫画"にしたい。 今の高校生が読んで「私と同じことに悩んでる!」と共感でき、 かつ「私にもこんな素敵なことが起きるかも♪」と夢を抱けるような、 そんな作品にしたいなぁと思いつつ、 高校生との企画会議に臨みました。

高校生と漫画家との"企画会議"の様子。感染症対策を講じオンライン併用で開催しました。

学校行事が中止になって、 友達と会えなくて......と、 悲しい話もありましたが、 先生への片思い、 クラスの推しメン、 憧れの"寝落ち電話"......など、 楽しい話もたくさん。 大変な状況なのに青春を謳歌することに貪欲で、 やっばり学生ってエモいー!

下書きを読んでくれた高校生たちも「めっちゃリアル!」と太鼓判の4作品は 9月13日発売の『別冊フレンド』10月号ふろくNEXT に掲載。 また、コミックDAYSにて9月20日より無料公開予定。 読めば大人も元気になること間違いなしです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
※弊社広報誌「News Clip」Vol.330よりの転載です。別冊フレンド編集チームの担当がまとめました。