2021.07.16

『転スラ』スピンオフ作品初のアニメ化! 『転スラ日記 転生したらスライムだった件』

『転生したらスライムだった件』(シリーズ累計2500万部超)が一大ブームを巻き起こしてから3年。数多いスピンオフのなかでもダントツの高い評価を得ている本作を、担当編集がご紹介します。

転スラ日記 転生したらスライムだった件(5) 原作伏瀬  その他みっつばー

2015年、「月刊少年シリウス」でコミカライズ連載が始まった『転生したらスライムだった件』は瞬く間に一大"転生"ブームを巻き起こし、これまで数多くのスピンオフ作品が生まれてきました。なかでも、もっとも高い評価を受けているのが、2018年に連載が始まった本作と言えるでしょう。

『転スラ日記』は、本編の『転スラ』が描き切れなかったエピソードを補填するようなイメージで始めることとなりました。作画を担当された柴先生はとても真面目な方で、原作の伏瀬先生と初めて打ち合わせする際は、キャラクターを公式設定ばりにまとめ上げた資料を持って打ち合わせにいらっしゃいました。作品へのリスペクトが半端ない柴先生の丁寧な仕事ぶりは原作ファンの心を摑み、「キャラクターの個性がよく描かれている」と大好評をいただいています。

ファンの方々の熱いご要望を受け、『転スラ』スピンオフ作品として初めてのアニメ化も実現しました。放送は6月で終了しましたが、雑誌での連載はこれからも続き、数多い「異世界」作品群のなかで生き抜いていきます!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
※弊社広報誌「News Clip」Vol.328よりの転載です。月刊少年シリウス編集チームの担当がまとめました。