2021.07.06

7月9日いよいよ公開! 実写映画『東京リベンジャーズ』が話題

2017年に「週刊少年マガジン」で連載が開始されるやいなや、またたく間に話題になった超人気マンガ『東京卍リベンジャーズ』。原作の累計発行部数は2000万部を突破、タイアップキャンペーンも続々と決定している本作品の魅力を、担当営業が解き明かします。

©2020 映画「東京リベンジャーズ」 製作委員会 和久井健/講談社

今、日本で一番熱くて切ないタイムリープ漫画として世界中から注目され、TVアニメも大絶賛放送中の『東京卍リベンジャーズ』の実写映画(タイトル『東京リベンジャーズ』)が、7月9日、遂に公開を迎えます!

主人公の花垣武道を演じた北村匠海さんをはじめ、山田裕貴さんや杉野遥亮さん、作中の最重要キャラ、マイキーこと佐野万次郎役の吉沢亮さんなど、出演している方々はみな〝超〞がつく人気者ばかり。

コロナ禍で2度も撮影が中断してしまうハプニングもありましたが、関係者全員の作品愛の強さで、延べ309日の長期にわたる撮影にもかかわらず、一瞬もダレることのない熱量の高い映画が完成しました。原作者の和久井健先生も、初号試写をご覧になって「3回、泣きました」という、とてもありがたい感想を寄せてくれています。

本来は昨年の秋に公開するはずだった本作ですが、公開が延期したことでプロモーションの幅も広がりました。原作、アニメと連動して、7月1日から2週間、渋谷の街中に100枚以上のポスターを貼り出す企画が進行中で、全国のセブンイレブンでタイアップキャンペーンも始まりました。

若年層を中心に人気のSNS「TikTok」ではマイキーの名ゼリフをマネた投稿で「#東京リベンジャーズ」がミーム化、ネットニュースや地上波のバラエティ番組でも取り上げられるなど爆発的にタイトルが浸透し、原作の累計発行部数は2000万部を超え、勢いはとどまるところを知りません。

さらに、キャストのフル帯を巻いた『東京卍リベンジャーズ実写映画記念1~4巻スターターセット』も大好評発売中の上、映画の公式ビジュアルブックも発売予定! この夏、全国に巻き起こるリベンジャーズ旋風に触れてみてください!

東京卍リベンジャーズ(22) 著:和久井 健

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
※弊社広報誌「News Clip」Vol.328よりの転載です。ライツ事業部の担当がまとめました。