2020.08.13

原作コミックは555万部突破の大ヒット! 映画『ぐらんぶる』公開中

笑えるおバカな漫画として話題の『ぐらんぶる』。
映画公開を記念して原作を無料公開しています。是非ご一読を!

映画『ぐらんぶる』は8月7日より全国ロードショー 
©2020 映画「ぐらんぶる」製作委員会

『ぐらんぶる』とは、原作者・井上堅二氏がライトノベル『バカとテストと召喚獣』で培ったギャグセンスを遺憾なく発揮し、それを漫画家・吉岡公威氏が抜群の画力で表現した"全裸系青春ダイビングコメディー"です。おかげさまで全世界累計555万部を突破しました。とても嬉しい......のですが、著者陣と私には悩みがあるのです。そのうちの500万部くらいは男性がお買い上げという偏った売れ方なのです。平たく言うと女性にモテない!

でも、8月7日より全国公開の実写映画は、配給会社のモニター調査によると男女を問わず10代・20代にビビッドな反応があったようです。男女を問わず⁉
特撮出身のイケメン俳優、竜星涼さんと犬飼貴丈さんの体当たり演技(ほぼ全裸!)のおかげもあり、人気絶頂の乃木坂46の次世代エース・与田祐希さんのヒロイン起用のおかげもあり、実写映画化を契機に、ついに『ぐらんぶる』が若い女性にもモテる時がきたようです。ぜひ女性のご友人や女性のお得意様、娘さんや姪御さんにオススメください!

原作の『ぐらんぶる』は、漫画アプリ&WEB「コミックDAYS」で8月は4週間毎日無料連載をしています。まずはこちらで試し読みなどいかがでしょうか。損はさせませんので、ぜひご一読ください。

各種動画配信サービスではTVアニメ版も観られます。もちろん実写映画も劇場でご覧いただきたいです。ただ笑えるだけで後に何も残りません。そんな潔い『ぐらんぶる』みたいな作品こそ、今の沈鬱な世相に風穴を開けてくれるかもしれません。


ぐらんぶる(15) 原作:井上 堅二 著:吉岡 公威

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
※弊社広報誌「News Clip」Vol.320よりの転載です。アフタヌーン編集部の担当がまとめました。