2020.04.02

映画公開も決定! 国内ミステリ3冠「相沢沙呼」の超話題作をコミカライズ!

ナイーブで売れない高校生作家が、ワケアリの天才美少女作家とタッグを組み、ベストセラーを目指す──。本作『小説の神様』は、物作りに関わった人ならきっと誰もが感じたことがある苦悩や葛藤、そしてその先にある喜びを、まっすぐに美しく描いた青春作品です。

小説の神様(1)
相沢沙呼/原作
手名町紗帆/漫画

原作は、最新作『medium 霊媒探偵城塚翡翠』で国内ミステリランキング3冠を達成し話題の相沢沙呼氏。「『小説の神様』が売れなかったら作家を引退していたかもしれない」と言うほど思い入れの強い本作を、氏の全面的信頼を得た漫画家・手名町紗帆さんが全力コミカライズ! 創作の壁にぶつかり、成長する主人公の姿を、漫画版オリジナルのエピソードも随所に組み込みながら繊細かつ丁寧に描き出してくれています。

さらに本作は、5月22日に佐藤大樹さん(EXILE╱FANTASTICS)と橋本環奈さんのW主演で映画公開も決定! 映画の前にぜひ講談社タイガの原作小説&コミックスで予習を♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※弊社広報誌「News Clip」Vol.318よりの転載です。月刊少年マガジン編集部の担当がまとめました。