2020.02.17

伝説の騎士団はどんな大罪を犯したのか? 団員の魅力溢れる「外伝」です

七つの大罪 外伝集〈罪実〉
鈴木 央 著

〈憤怒の罪(ドラゴン・シン)〉メリオダスを団長とした、七人の大罪人による伝説の騎士団〈七つの大罪〉。
彼らはどんな大罪を犯したのか? それを描いた人気番外編「七つの大罪 外伝」を、このたび一冊にまとめて発売することになりました。

収録されているのは、〈強欲の罪(フォックス・シン)〉バン、〈怠惰の罪(グリズリー・シン)〉キング、〈嫉妬の罪(サーベント・シン)〉ディアンヌの3名分。特にバンの外伝「バンデッド・バン」は外伝だけでOVA・小説・スピンオフ漫画になるほど、ファンからも熱い支持を獲得しています。

どの「外伝」にも共通するのは、各団員の恋愛模様が描かれていること、愛ゆえの行動が哀しき「大罪」へと繫がっていくことです。どの外伝も、団員のことをもっと好きになること間違いなしです!

同時発売の本編『七つの大罪』もついに40巻。完結まで残り1巻となりました。最後まで勢い絶やさず駆け抜けますので、「外伝」ともどもよろしくお願いします!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
※弊社広報誌「News Clip」Vol.317よりの転載です。週刊少年マガジン編集部の担当がまとめました。