2020.01.29

ついに『半沢直樹』をコミカライズ! モーニングで1月から連載開始!

テレビでは待望の第2シーズンが放映される2020年。
期待の新人漫画家の画と切れ味鋭い構成でお届けします。

連載は1月30日発売のモーニング9号から開始予定です!

皆さん、お待たせしました! お待たせしすぎたのかもしれません‼ 2013年のテレビドラマ化で社会現象にもなった池井戸潤氏の小説『半沢直樹』が、ついにモーニングで、満を持して本格コミカライズされます!

堺雅人氏をはじめとする演技派俳優の迫真の演技もさることながら、出世欲渦巻くメガバンクで、ひとり正義と信念を持ち続け、理不尽に立ち向かう主人公の姿が大きな反響を呼んだ本作。コミカライズするなら、サラリーマン漫画の金字塔「島耕作」シリーズを生み出し、いつの時代も「日本で働く普通の大人」を映してきたモーニングしかありえないのです。

今回、作画を担当するのは、2019年にモーニングの新人賞「THE GATE」で、三田紀房氏(モーニングにて『ドラゴン桜2』を連載中)から「即戦力!」と評価された漫画家、フジモトシゲキ氏。

フジモト氏の持ち味の「愛嬌」と「コミカルさ」で、出世のため、つばぜり合いを繰り広げるリアルなオッサンたちも、なんだか愛せてしまうキャラクターになっております。

さらに、切れ味の鋭いネームを得意とする新人・津覇圭一氏が構成を担当し、小説を漫画に再構築。半沢が大好きな人から、知らない人まで、倍返しでお楽しみいただけること間違いなしです!

1月に特別スピンオフドラマが放映され、4月からは待望の第2シーズンがスタート。さらにはスピンオフ漫画が連載スタートと、まさに「半沢イヤー」となる2020年は、小説、ドラマ、そして漫画が揃った『半沢直樹』をお楽しみください!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
※弊社広報誌「News Clip」Vol.316よりの転載です。モーニング編集チームの担当がまとめました。