2020.01.14

ラノベ文庫の話題作を入魂のコミカライズ! NEO草野╱漫画『こいつらの正体が女だと俺だけが知っている』

憧れの男友達2 人と男を磨くべく、彼らの通う高校へと編入した竜之介。だが、そこで彼は知るのであった。友達は2人とも男ではなく、バリバリの女子であったことを! しかも、超かわいくて超うっかりものの"脇アマアマ"ガールたちであることを......‼
かくして、まったく男らしくない、イチャイチャ同居生活が幕を開けた‼

猫又ぬこ氏が描く原作のラノベを、シリウス新人賞出身のNEO草野氏が、男汁滴る熱筆でコミカライズしました。「しかも編入先の学校は女子高(即ち、主人公以外全員生徒は女)」「筋肉勝負で胸筋(おっぱい)チェック」「水着を忘れた女子(上半身裸)を、密着おんぶで凌ぐプール授業」などなど、本作のアナーキーな魅力を、私の文章でお伝えするのは非常に難しいです。

ですがNEO氏は、同ジャンルの先駆作『To LOVEる ダークネス』を座右の書とし、エッチ描写では原作の10倍、バカバカしさでは100倍とすべく果敢に取り組み、入魂の一作として仕上げました。

掲載媒体である「ニコニコ静画」でもユーザーから熱い反響(ツッコミ?)が寄せられている他、連載開始時のキャンペーンで新人賞の全投稿作品もついでに公開。持っている全てをさらけ出して、挑んだ本作。ぜひご注目ください!

こいつらの正体が女だと俺だけが知っている(1)
NEO草野/漫画 猫又ぬこ/原作 伍長/キャラクター原案
発売日:2020年1月9日

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
※弊社広報誌「News Clip」Vol.316よりの転載です。月刊少年シリウス編集チームの担当がまとめました。