2019.12.24

人間としての倫理観を揺さぶられる劇薬的作品『バビロン』!

生きる事は善い事なのか!? 死ぬことは悪い事なのか!?

©野崎まど・講談社╱ツインエンジン

2019年10月よりAmazon Prime Videoでの先行配信を皮切りにTOKYO MXほかにて放送開始となった、野﨑まど先生原作のアニメ『バビロン』。
"読む劇薬"と言うキャッチコピーが付くほど、過激な内容ではありますが、海外ドラマのようなドキドキなストーリー展開は必見です!普段アニメを観ない方でも楽しめる作品となっています。

アニメは3章構成になっており、現在第2章までが放送され、12月30日より第3章が始まります。第2章の最終話が非常に過激なシーンで、サブタイトルも"最悪"と銘打っている通り、SNS上では、「最悪(いい意味で!)」とのツイートが多く見受けられ話題となりました。
アニメ以外でも、アフタヌーンから瀧下信英先生による、コミカライズ版が発売されており、『バビロン』ワールドの広がりを見せております。

【放送情報】
TOKYO MX:2019年10月7日(月)より 毎週月曜22:00~
BS11:2019年10月7日(月)より 毎週月曜24:00~
AT-X:2019年10月7日(月)より毎週月曜24:30~
(リピート放送:毎週水曜16:30~/毎週土曜8:30~)
Amazon Prime Videoにて日本・海外独占配信

バビロン(上)
原作:野崎 まど/漫画・漫画原作:瀧下 信英

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
※弊社広報誌「News Clip」Vol.315よりの転載です。ライツ事業部の担当がまとめました。