エア・ギア(1)

エア・ギア(1)
著者
  • 大暮 維人
掲載誌
  • 週刊 少年マガジン
映像化
ジャンル

内容紹介

誰よりも迅く! 誰よりも高く! 自由に空を走ることができるインライン・スケート「エア・トレック」が夜のストリートを変えた。暴風族と呼ばれるA・Tライダー達がチームを作り、パーツ・ウォウという名のバトル・システムの中でひとつでも上のランクを目指してバトルを繰り広げているのだ。主人公イッキもチーム「小烏丸」を率いてパーツ・ウォウに参戦! 目指すは、全てのライダーの頂点。天空の塔の頂に舞い降りる伝説の「空の王」!!


自由に空間を駆ける進化したインライン・スケート、エア・トレックを使い、街を疾走する暴風族。A・Tチーム髑髏十字軍が夜の街を席巻していた。東中最強のベビーフェイス・樹は、髑髏十字軍の罠に落ちるが、リベンジのため、幼なじみのリンゴ達の誘いのままA・Tを手にした。憧れの空へ、誰よりも高く、迅く、そして強くなるために樹は跳ぶ!

著者紹介

  • 大暮 維人出身:宮崎県、血液型:AB型、デビュー:1995年。受賞歴:『エア・ギア』(平成18年度 第30回講談社漫画賞・少年部門受賞)、コミックス:『BURN-UP EXCESS&W』全1巻(徳間書店)・『火魅子伝』全1巻(角川書店)・『天上天下』1~18巻(以下続刊)(集英社)・『魔人』全2巻・『エア・ギア』1~20巻(以下続刊)。

登場人物紹介

  • 南 樹

    通称、イッキ。幼い時から野山野家の居候の中学生。自走式シューズエア・トレックを用いたスポーツに夢中

  • 野山野 林檎

    野山野家三女で、イッキの同居人で幼なじみ。イッキの才能を誰よりも評価し、好意を寄せている

  • 御仏 一茶

    イッキの同級生。イッキとのバトル以来、仲間意識が芽生えてチーム「小烏丸」の一員となった

  • カズ

    イッキの幼馴染みで親友。イッキに影響されてエア・トレックを始める

  • シムカ

    エア・トレックのパーツを扱うスポーツ用品店の店員。暴風族連合「ジェネシス」を創り上げた

トピックス

※ 

作品情報

製品名エア・ギア(1)
著者名
  • 大暮 維人
発売日2003年05月14日
初出『週刊少年マガジン』’02年第49号~’03年第1号