将太の寿司 全国大会編(1)

将太の寿司 全国大会編(1)
著者
  • 寺沢 大介
掲載誌
  • 週刊 少年マガジン
映像化
ジャンル

著者紹介

  • 寺沢 大介

登場人物紹介

  • 関口 将太

    実家は小樽で寿司店「巴寿司」を営み、父をいち早く手伝うため東京の「鳳寿司」で修行中。寿司に関して天性の才能がある。「新人寿司職人コンクール」へ出場し、全国大会優勝を目指す

  • 佐治 安人

    かつて「鳳寿司」で修行していた将太の元・先輩でライバルでもある。「新人寿司職人コンクール」の京都代表。絶対味覚を持つ達人

  • 笹木 剛志

    大手寿司チェーン店「笹寿司」の息子。学生時代から将太を敵視し、「新人寿司職人コンクール」へ出場する将太を優勝させないように妨害する

  • 切島 槐

    「笹寿司」の職人。「新人寿司職人コンクール」の北海道代表。針麻酔の技術者で絶対的自信を持つ。本当は槐の弟・由太で父に罵倒され亡くなった兄の無念を晴らすため成り代わっている

  • 高田 早苗

    テイクアウト専門の寿司職人。「新人寿司職人コンクール」の九州代表。かつてボクサーだった

  • 大年寺 三郎太

    伝説の寿司職人。「新人寿司職人コンクール」の全国大会に宮城県代表として出場していたが予選で将太に敗れた。彼の才能を認めていて、ここぞというときに協力する

  • 武藤 鶴栄

    “料理人殺し”と呼ばれる料理評論家で「新人寿司職人コンクール」の審査員。当初は将太にさまざまな難問をぶつけていたが、次第に彼の腕を認めるように

  • 鳳 征五郎

    将太が勤める名店「鳳寿司」の親方。めったにアドバイスしないが、重要なタイミングで将太へ助言する

  • 渡辺 久美子

    将太の元同級生。ウィーンに音楽留学中で、手紙でお互いの近況を報告し合う仲。心が通じ合っている

  • 関口 源治

    将太の父で「巴寿司」を営む。「笹寿司」の陰謀で店の客が減るなど憂き目に遭っているが、必ず将太が腕を上げて戻ってくることを信じ、店を守っている

作品情報

製品名将太の寿司 全国大会編(1)
著者名
  • 寺沢 大介
発売日1997年09月13日
初出『週刊少年マガジン増刊フレッシュ』1997年真夏特別号