半熟レストラン(1)

半熟レストラン(1)
著者
  • 荻丸 雅子
掲載誌
  • BE・LOVE月2回刊

ジャンル

著者紹介

  • 荻丸 雅子

登場人物紹介

  • 春日井 ハナ

    おいしい料理を作るのが大好きな女の子。借金を残し蒸発した父の店・絵味亭を切り盛りしている。味覚と調理センスは抜群だが、美的センスがなく盛り付けはヘタ

  • 末木 零

    ハナのいとこ。美大在学中から絵味亭を手伝ってくれている。そのセンスを生かして盛り付けと給仕を担当しているが、味オンチ。店の手伝いを通してハナの恋人に

  • 清田 六三郎

    借金の取り立て屋でハナの父の友人。毒舌ながら、ハナに飲食店経営の基礎を叩き込んでくれる。別名「タコ親父」

  • 白幡 直之

    高級食料品チェーン「白金屋」の3代目で、高級レストラン「ラ・ベル」のオーナー。なぜかハナを目の敵にし、絵味亭に様々な嫌がらせを仕掛ける

  • 狩岡 栄一

    日本人初のミシュラン二つ星シェフで、幻の調理法「伯爵のルセット」の唯一の継承者。実は白幡の実の父親

  • 堤 拓人

    高校生料理コンクールの優勝経験もある、シェフ志望の高校生。素直だが自信家。ハナに弟子入りするとともに告白し、有名店勤務の話を持ちかける

  • 真里

    有限会社「農家」の女性社長。自分の手で無農薬野菜を作り、販売しており、絵味亭に野菜を卸してくれる。元モデル

  • 木村

    零の美大の同級生。絵味亭のパソコン導入などに協力してくれるが、零の美術の才能と彼自身に好意を抱いており、絵味亭に嫌がらせをするようになる

  • 恭子

    絵味亭の常連。絵味亭で知り合った男性と結ばれ、店でレストランウェディングを挙げた。妊娠、出産後も絵味亭の料理で元気をチャージしている

作品情報

製品名半熟レストラン(1)
著者名
  • 荻丸 雅子
発売日1996年04月10日
初出『BE・LOVE』1995年22~24号1996年1~3号