ヨコハマ買い出し紀行(1)

ヨコハマ買い出し紀行(1)

内容紹介

アルファは、帰らぬオーナーを待ちながら、ゆったりと生活しつつ、喫茶店を営む素敵なロボット。

著者紹介

  • 芦奈野 ひとし1963年4月25日生まれ。神奈川県横須賀市出身。1994年4月、アフタヌーン四季賞春のコンテストで、『ヨコハマ買い出し紀行』が四季賞を受賞しデビュー。この作品が連載化され、2006年3月に連載終了、代表作となっている(全14巻)。現在、アフタヌーンで『カブのイサキ』連載中。

登場人物紹介

  • 初瀬野アルファ

    オーナーの帰りを待ちながら「カフェ・アルファ」を営む、女性型のロボット。地元の暮らしに溶け込んでいる

  • タカヒロ

    カフェアルファの近くの一軒家でおじさんと暮らしている少年。アルファに淡い恋心を抱いている

  • おじさん

    カフェアルファの近くでガソリンスタンドを営んでいる。何かとαの面倒を見てくれている

  • 鷹津 ココネ

    ムサシノ運送で宅配の仕事をしている、女性型アルファタイプロボット。カメラを届けた縁でアルファと親しくなる

  • マッキ

    タカヒロの幼なじみ。幼い頃からタカヒロの事が好き。カフェアルファの手伝いを経てムサシノ運送に就職

トピックス

※ 

作品情報

製品名ヨコハマ買い出し紀行(1)
著者名
  • 芦奈野 ひとし
発売日1995年08月18日
初出『アフタヌーン』1994年6月号、9月号~12月号、1995年1月号~3月号