きみの横顔を見ていた(1)

きみの横顔を見ていた(1)
著者
  • いちのへ 瑠美
掲載誌
  • 別冊フレンド
ジャンル

内容紹介

高1男女4人、全員片想い中。すべてが愛しい青春群像劇!

1人目の主人公は平凡を極めた高校1年生の光。
恋愛とは縁遠く、親友の美少女・麻里に見合う男子を探す日々。
そんなある日、麻里の相手役として妄想していた
クラスのムードメーカー・大谷くんと
学年一のイケメン・朝霧くんから話しかけられて――。

さらに、2人目の主人公は大谷くん。
愛されキャラの彼が想いを寄せるのは――。

4人の恋と友情がはじまる!

著者紹介

  • いちのへ 瑠美3月8日生まれ。うお座。B型。「あたしの家にはテレビがない。」で、第41回別フレ新人まんが大賞佳作受賞。KC『きみはかわいい女の子』(全13巻)、『サイレント・キス』(全2巻)、『ふたりのテーブル』(全2巻)発売中! 

登場人物紹介

  • 森 光

    高校1年生。クラスメイトの大谷が親友の麻里に片思いをしていると知り応援し始めるが、自分が大谷に惹かれ始めていることに気づく。吹奏楽部でホルンを担当

  • 大谷 慎太郎

    光の前の席に座っている男子。人当たりのいいムードメーカー。麻里に片思いしており、徐々に仲良くなっていくが、彼女の想い人を知ってしまう

  • 高橋 麻里

    光の小学生時代からの親友。美少女でモテるが、超人見知りのため光以外とはあまり話したりしない。光と仲のいい大谷には心を開きかけている

  • 朝霧

    光たちのクラスメイトで大谷の親友。学年一のモテ男だが、チャラい雰囲気。麻里に片思い中の大谷のために、光や麻里と昼休みを過ごすように

作品情報

製品名きみの横顔を見ていた(1)
著者名
  • いちのへ 瑠美
発売日2022年09月13日