艦隊のシェフ(3)

艦隊のシェフ(3)
著者
  • 原作池田 邦彦
  • 萩原 玲二
掲載誌
  • モーニング
ジャンル

内容紹介

南洋諸島奪還作戦に参加した幸風。賀津夫も烹炊兵(=メシ炊き兵)として任務に就くが、輸送作戦中に大波にさらわれ、海の中を漂流してしまい…。

著者紹介

  • 原作池田 邦彦1965年、東京生まれ。鉄道関係のライターとして長く活躍していたが一念発起し、漫画作品の投稿を始める。第54回ちばてつや賞一般部門で大賞を受賞し、43歳で漫画家デビューを果たした。代表作は『カレチ』(全5巻)、『甲組の徹』(全1巻/共に講談社)、連載中の『国境のエミーリャ』(小学館)他多数。
  • 萩原 玲二1986年、「少年サンデー別冊」(小学館)に掲載された『KIDS ARE ALL RIGHT』(掲載時は麗憂魅名義)でデビュー。代表作は『パプリカ』のコミカライズ(原作 筒井康隆)など。近年では、『タンク・バトルズ 鉄獅子の詩』(竹書房)のようなミリタリー作品も手がける。

登場人物紹介

  • 湊谷 賀津夫

    三等主計兵。元々は空母艦に配属されていたが、撃ち落とされ幸風に助けられたことから乗組員となり、衛のもとで食事を作ることに。実家は西洋料理屋

  • 海原 衛

    幸風に乗り3年目になる一等主計兵。兵士のために献立を考え、食事を作り、喜ぶ顔を見るのが生きがい。かつて上海陸戦隊にいたが艦長以外には秘密にしている

  • 柳原 譲

    二等主計兵で士官食担当。口が悪く、後輩にはつらく当たるなど屈折したところもあるが、根っからの悪人ではない

  • 寺田 庄吉

    幸風駆逐艦長。海原が上海陸戦隊にいたことなど彼の秘密を知っている

  • 藤堂

    主計兵で湊谷の同僚。質実剛健でいつも黙々と仕事をしている印象の人物。入隊前は漁師をしていたが、乗っていた船が徴用された過去を持つ。通称・トド

  • 三浦

    幸風に配属になった上槽で、沈没した重巡洋艦・加古の生き残り。生き残った自分を責め、周囲と摩擦を繰り返していたが、湊谷の料理で心を開く

  • 名取 久蔵

    三等主計兵。現地の少女と恋に落ち、一緒に日本で暮らすことを夢見ている。そのため「夢想家」という意味の方言からとって「Q作」とあだ名されている

作品情報

製品名艦隊のシェフ(3)
著者名
  • 原作池田 邦彦
  • 萩原 玲二
発売日2022年08月23日