星降る王国のニナ(8)

星降る王国のニナ(8)
著者
  • リカチ
掲載誌
  • BE・LOVE

内容紹介

瑠璃色の瞳を持つ少女ニナは、アズールの命を救うため、偽りの花嫁として、大国ガルガダに嫁ぐことに。
愛を知らぬセト王子との距離も縮まり、共に生きる決意をした矢先、フォルトナ国の使者としてアズールが現れる。
さまざまな思惑がせめぎあうなかで、ニナの"侍女"ヒカミがセトを毒殺しようとし、失敗。
ヒカミに利用され、犯行現場に残ったニナは、殺害の容疑で監獄グリフィゲルドに送られることになった。
そこでホルト将軍と出会ったニナは、力を合わせて監獄長に立ち向かうが、窮地を再びアズールに救われてーー!?
運命が奔流となって押し寄せる極上の王宮ファンタジー第8巻!

著者紹介

  • リカチBE・LOVE2011年6号で「明治緋色綺譚」の読み切りを掲載。主な作品に「明治緋色綺譚」(全13巻)、続編「明治メランコリア」(全11巻)、「昭和ファンファーレ」(全7巻)がある(すべて講談社)。

作品情報

製品名星降る王国のニナ(8)
著者名
  • リカチ
発売日2022年07月13日