チリアクタ(1)

チリアクタ(1)
著者
  • 木村 航
掲載誌
  • ヤングマガジン
ジャンル

内容紹介

週刊コミック誌ヤングバードにて「隻眼の阿修羅」を連載中の漫画家・芥修は、元ヤクザのアウトロー漫画家だった。元極道にして、現アウトロー漫画家――。 P.N芥 修の熱筆人生、波瀾必至の激開幕でございます――。

著者紹介

  • 木村 航

登場人物紹介

  • 芥 修

    漫画家。元ヤクザで、自伝的作品「隻眼の修羅」で人気を博しているが、その正体は三原と田辺しか知らない。湊をはじめ事情を抱える子どもたちの面倒を見ている

  • 三原 玲奈

    芥の担当編集者。驚異的な記憶力の持ち主。文芸部希望のため、マンガ編集の仕事に熱意が持てなかったが、芥と出会い、その作品の面白さに引き込まれていく

  • 田辺

    「隻眼の修羅」の掲載誌である「ヤングバード」の編集長で、芥の元担当。芥のデビュー時、足を洗ったばかりの彼のために色々と奔走してくれた

  • 抗争で亡くなった芥の兄弟分の一人娘。芥を「父っちゃん」と呼び慕っている。芥の元にいる子どもたちの中では年長で、彼らの母親的な存在でもある

  • 佐々木 楓

    芥の家に強盗に入ったが、芥のアシスタントとして住み込みで働くことに。元々「隻眼の修羅」の大ファンだった。三原に好意を寄せている

作品情報

製品名チリアクタ(1)
著者名
  • 木村 航
発売日2022年07月06日