龍狼伝 王霸立国編(8)

龍狼伝 王霸立国編(8)
著者
  • 山原 義人
掲載誌
  • 月刊少年マガジン

内容紹介

捕らわれた真澄と劉備軍・関平を救うため、憎しみで暴走した猛将・馬超を倒した志狼。
怨霊を払うことで馬超を正気に戻し、ついに真澄との再会を果たすのだった。
一方、志狼との戦いに敗れた後、手傷を負いながらも脱出した“邪仙”大幻(ダーファン)。
止めを刺すべく追跡する『神の聖杯(エリクシール)』首領(ドミヌス)とルクスは、志狼との特訓により手に入れた“新たな力”で大幻に挑む!!

著者紹介

  • 山原 義人1963年6月24日生まれ。沖縄県那覇市出身。手塚治虫に憧れ、漫画家を志す。大学卒業後に上京し、漫画修業を開始。1992年、第6回月マガチャレンジ大賞にて入選受賞。1993年、「月刊少年マガジン」8月号にてデビュー作『龍狼伝』の連載を開始、第21回講談社漫画賞受賞。2007年4月号より『龍狼伝 中原繚乱編』、2016年8月号より『龍狼伝 王霸立国編』として、現在に至る。

作品情報

製品名龍狼伝 王霸立国編(8)
著者名
  • 山原 義人
発売日2022年07月14日