空挺ドラゴンズ(13)

空挺ドラゴンズ(13)
著者
  • 桑原 太矩
掲載誌
  • 増AF good!アフタヌーン

映像化
ジャンル

内容紹介

失踪した仲間・ヴァニーを捜す長い旅がついに決着し、「クィン・ザザ」メンバーは本格的に損壊した船の再建に乗り出す。新米技術者・ネネッタと船員・ヒーロの奮闘により、ついに新生「クィン・ザザ」号の設計図が完成する。しかし、船の完成に必要な二つ目の「龍の震臓」は、非常に希少で高価なレアアイテム。手に入れるための方策が思いつかず、頭を悩ますメンバー達に、船長代理・クロッコが提示した「一つの心当たり」とは――。「未来」への旅立ちの鍵は「過去」にある! 時を超えた再会が、ミカ達を待つ!

著者紹介

  • 桑原 太矩1985年5月20日生まれ。北海道札幌市出身。武蔵野美術大学造形学部視覚伝達デザイン学科を卒業。2010年アフタヌーン四季賞にて『鷹の台フリークス』で佳作、2011年同賞にて『ミミクリ』で準入選を受賞。2013年から2015年まで『とっかぶ』を連載。2016年6月より、「good!アフタヌーン」にて『空挺ドラゴンズ』連載開始。2020年には『空挺ドラゴンズ』のアニメが放送・配信された。

登場人物紹介

  • ミカ

    天空の龍を捕える捕龍船『クィン・ザザ号』の乗員。龍の肉が大好物で龍の調理にこだわりがある

  • タキタ

    新人乗員でミカの龍捕りや龍の調理に目を輝かせている

  • ヴァナベル

    クールビューティな乗員。龍を仕留める腕は確かで、大の酒好き。実はアレーナの国王と女中の間に生まれた子で国の内乱の原因となった

  • ギブス

    クィン・ザザ号の古参の甲板長。現場の指揮や停泊した街との交渉役も行う

  • ニコ

    クィン・ザザ号の乗員。乗員の中で1番の射撃の名手で、兄貴的存在

  • ソラヤ

    クィン・ザザ号の乗員。ちょっぴりチャラく、タキタをからかうことが多いが、実は世話焼き

  • フェイ

    クィン・ザザ号の乗員。ソラヤとは古くからの友人。大の読書好き

  • ジロー

    龍捕りの父と再会の約束をした日に、代わりに現れたクィン・ザザ号に縁を感じて乗組員に。生真面目な性格で、日頃から鍛錬を怠らない

  • ガガ

    心優しく力持ちで、ミカ達前衛のサポートを務める。絵を描くために捕龍船に乗り込んだ。頭が大きく、通常のヘルメットを叩き延ばして使っている

  • メイン

    機関室で奮闘する女性技師。船内のメンテナンスも押し付けられている。紡績会社の末娘で、12歳で丁稚奉公に出て造船会社に入った

  • クロッコ

    航空師。龍を追い求めて経験と勘を頼りに船の進路を決める司令塔だが、初代船長への敬意のため、かたくなに船長代理を名乗っている。ヘビースモーカー

  • カペラ

    操舵手。幼い頃から操舵手に憧れていたが、“男の職業”とされていたことから諦めかけていた。つてをたどりクィン・ザザ号に乗船し、夢を叶えた

  • ヨシ

    厨房長。様々な職場を転々として来た料理人。旅先で世界中の料理や食材の知識を得られること、使い勝手のよいギャレー(キッチン)を気に入り船員に

  • リー

    綱渡りの資金繰りを乗り切る会計士。幼い頃から算術や経済学、経営学の英才教育を受け、その計算能力で悪友と賭場を荒らしていた過去を持つ

  • オーケン

    その場のノリを楽しむタイプ。クィン・ザザ号に乗る前は自由に旅をしていた

  • ダグ

    初代クィン・ザザ号のときから機関長を務める。無口

  • ヒーロ

    技師見習い。ダグの大甥。家が貧しく、ダグを頼ってクィン・ザザ号に乗船している

  • バダキン

    髭の手入れが日課。その髭の微妙な変化で風や天候の流れを読むことができる

  • バーコ

    バダキンと同期。酒好きで大体酔っている

  • ネネッタ

    飛行船の設計士。より強く丈夫なものに改良するクィン・ザザ号の設計主任をリリオペから任される

  • リリオペ・ララージュ

    造船業者・ララージュ者の代表。天山迷路で出会った龍のせいで半壊したクィン・ザザ号の修理と改良を請け負う

作品情報

製品名空挺ドラゴンズ(13)
著者名
  • 桑原 太矩
発売日2022年07月07日