スキップとローファー(7)

スキップとローファー(7)
著者
  • 高松 美咲
掲載誌
  • アフタヌーン
ジャンル

内容紹介

地方から東京の高偏差値高校に首席入学した美津未は、勉強こそできるものの、過疎地育ちゆえに同世代コミュ経験がとぼしい。そのうえちょっと天然で、慣れない都会の高校はなかなかムズカシイ! だけど、そんな「みつみちゃん」のまっすぐでまっしろな存在感が、本人も気づかないうちにクラスメイトたちをハッピーにしていく! 物語は1年生を修了して2年生の幕開け。新しいクラスメイト達と新しい関係性を築き始めて……なんだけど、そんなに簡単じゃない。友達になりたい人となれるのかなんて、すぐにはわからないし気づけない。美津未の周りでいろんな人がいろんな気持ちを巡らせて…そしてついに特別な瞬間がやってくる! TVアニメ化も決定して各メディアから広く深く注目を集める共感度MAXのスクール・ライフ・コメディの最新第7巻は、ときどき不協和音スレスレだけど友情をしっかり育みます!

著者紹介

  • 高松 美咲アフタヌーン四季賞2012年秋のコンテスト『箱庭のこども』佳作入賞を経て、集中連載『カナリアたちの舟』(全1巻)にてデビュー。
    「アフタヌーン」2018年10月号より『スキップとローファー』連載開始。

登場人物紹介

  • 岩倉 美津未

    過疎地から東京の進学校に主席入学した女子高生。将来の夢は官僚。何事にも一生懸命で前向きな天然しあわせインフルエンサー。志摩が気になっている

  • 志摩 聡介

    美津未の友人。ともに入学式に遅刻して以来の仲良し。イケメンで人当たりがよく周囲に好かれているが、どこか掴み所がない。以前、子役として活躍していた

  • 江頭 ミカ

    美津未の友人。周囲から浮かないよう、中学時代からオシャレや部活に頑張って来た。志摩に片思いしている。ひょんなことからナオと仲良しに

  • 村重 結月

    美津未の友人。美人のため中学時代は恋愛関係のいざこざが絶えず、入学当初はクールだった。美津未たちと打ち解け、女子会をするほど仲良しに

  • 久留米 誠

    美津未の友人。地味で真面目な性格でチャラい人が苦手。当初は結月や志摩にも苦手意識を持っていたが、美津未を通して親しくなっていく

  • ナオちゃん

    生物学上は男性の美津未の叔母で、東京での保護者。美津未を温かく見守ると同時に、美津未の存在に救われることも。職業はスタイリスト

  • ふみ

    美津未の地元の幼馴染。頭はいいが天然の美津未を心配して、よく電話をくれる心優しいしっかり者。地元の高校に進学し、最近、彼氏ができた

  • 西城 梨々華

    人気モデル。志摩の子役時代からの友人で、小学生時代に志摩について行った店で飲酒疑惑が持ち上がり、炎上した過去を持つ。実は志摩を心配している

  • 高嶺 十貴子

    美津未の高校の先輩で、生徒会副会長の2年生。真面目な性格で、分刻みのスケジュール帳に沿って行動している。美津未に尊敬されている

  • 兼近 鳴海

    演劇次期部長で2年生。役者はもちろん脚本や演出も手がけており、将来は演劇の世界で生きていきたいと考えている。子役だった志摩を演劇部に誘っている

  • クリス

    志摩や梨々華の子役時代からの友人で、彼らが本音で話せる数少ない人間。最近の志摩の変化を見て、いい傾向だと感じている

  • 迎井 司

    美津未たちのクラスメイトで志摩の友人。中学時代から志摩とつるんでおり、子役だったことも知っている。志摩のことを何かと気にかけている

  • 山田 健斗

    美津未と同じクラスの男子。とにかく彼女を作りたくてムードメーカーになっているが、小学生男子のように扱われる。結月のことが特に好き

作品情報

製品名スキップとローファー(7)
著者名
  • 高松 美咲
発売日2022年06月22日