デュアルマウンド(3)

デュアルマウンド(3)
著者
  • 水森 崇史
掲載誌
  • コミックブル

ジャンル

内容紹介

かつて、中学野球界に「天才」の名をほしいままにしたバッテリーがいた。”狂獣”と恐れられた投手・火燈紅助と、”冷将”と名高い捕手・春原ミコト。彼らは火燈が起こした暴力事件により、野球界から姿を消したのだが…。
消えた天才バッテリー、高校野球界に再臨! その正体とは!?

追い込まれたコースケ自らの決断によって裏人格がマウンドへ!! 剛腕を誇る千住に対し、余裕綽々の裏人格は“秘策”で応酬!? 混沌深まる投手戦の鍵を握るのは捕手・春原。破天荒な裏人格をチームとの共存目指してリードせよ!そして遂に語られるコースケとの過去──。浮かび上がる裏人格の素顔とは!? バッテリーの核心に迫る時、初戦突破の扉は開かれる!!

著者紹介

  • 水森 崇史

登場人物紹介

  • 火燈 紅助

    抜群の制球力を持つ天才ピッチャー。普段は気弱でポンコツだが二重人格。「蒼介」と名付けたもう一人の人格は“狂獣”と呼ばれるほど暴力的。陽野高校で諦めかけていた野球部へ

  • 春原 ミコト

    バッターの癖を見抜くのが得意なキャッチャー。バッテリーを組む紅助へ的確な指示を出す。“推し”は相棒の紅助で、彼の世話をするのが趣味。陽野高校へ入学し、彼と甲子園に出たい

  • 恋村 咲太郎

    野球情報に詳しい陽野高校の平凡な野球部員。高校入学前にひょんなことから知り合った紅助とミコトとはクラスメイトでもある

  • 猪本 超太郎

    陽野高校の野球部3年。高校通算130発打っていることから、人を超えた男“人外”と呼ばれる打者。蒼介に変わってしまう紅助を受け止め、チームで支えようとする

  • 宮路 善吉

    陽野高校の野球部3年主将。二重人格でトラブルを起こしそうな紅助の入部を当初渋っていたが、蒼介に変わってしまう紅助の特徴を試合で利用するなどして、彼を受け止めるようになる

  • 土蓑 マサシ

    陽野高校野球部1年。剛速球を投げられるピッチャー

  • 鏑木 一茶

    陽野高校野球部1年。元U−15日本代表のヒッター。自信家でビッグマウス

  • 生羽目 亜門

    陽野高校野球部1年。内野手でもありピッチャーもできる。勝つためなら卑怯な手も使う

  • 八雲 マドカ

    陽野高校2年。野球部のマネージャー。仕事ができない人には容赦ないので「氷の女帝」と呼ばれている

  • 炎城 英雄

    甲子園で埼玉代表になったことのある桜花徳晴高校の2年生にしてエースで4番。投打の柱でもあり、最速156キロの直球が武器

作品情報

製品名デュアルマウンド(3)
著者名
  • 水森 崇史
発売日2022年05月17日