BLOOD FIRE 警視庁特別怪異対応班(2)

BLOOD FIRE 警視庁特別怪異対応班(2)
著者
  • sigama
掲載誌
  • 少年マガジンエッジ
ジャンル

内容紹介

自身の体に巣食う
最強の怪異カグツチを調伏せよ!!

境子たちに圧倒的な力を見せつけて姿を消した炎の怪異カグツチ。
その足取りをつかむため、境子は封印されていたマヨヒガの扉を開け、
自らの血に巣食っていた怪異カグツチの片鱗と対峙する。
再び圧倒的な力を示すカグツチに境子は打ち勝つことができるのか!?
境子の過去が徐々に明らかになるにつれ、
怪異件の裏で暗躍をする怪しい仮面の男の存在も浮かび上がってきて――。

人間vs.怪異のハードアクションバトル第2弾!!

著者紹介

  • sigama

登場人物紹介

  • 籠目 境子

    警視庁公安部第四課第二公安資料第三係長。化け物による異常事件を扱う。血が燃える「異能」を持つ。この呪いをかけた怪異を見つけ、元の人間に戻るまで春彦と捜査を続けている

  • 輪堂 春彦

    境子の部下で日々コキを使われている。札を仕掛けて化け物を監視できる「監札」という異能を持つ。境子と同じく異能=呪いをかけた怪異を見つけようとしている

  • 第二公安資料第三係の保管庫の管理をしている鬼の怪異。三係の一員。春彦でも動きが見えないくらい素早く動ける

  • 咒師

    仮面をつけた男。境子に呪いをかけた怪異につながる重要人物。境子の母とともに呪いを人間にかける儀式に立ち会っていた

作品情報

製品名BLOOD FIRE 警視庁特別怪異対応班(2)
著者名
  • sigama
発売日2022年05月17日