カラダ、重ねて、重なって(4)

カラダ、重ねて、重なって(4)
著者
  • iko
掲載誌
  • パルシィ
ジャンル

内容紹介

【各電子書店でランキング1位&&重版中!】デートも、日常も、セックスも。付き合ったばかりのカップルが「安心できる幸せ」のため、心もカラダも一緒に初めて本音で向きあったら…!ますますとろける大人の甘ラブストーリー。

過去に「セックスがつまらない」と元カレに言われたことで、恋愛にずっと臆病になっていたみすず。
密かに惹かれていた同じ会社に勤める御影に告白をされ、2人は恋人同士に。

御影もまた同じようにセックスに悩みを抱えていたが、ゆっくりと心を重ね、触れ合ううちに、互いにカラダのこともなんでも本音で伝えあえる、かけがえのない存在になっていた。

元同僚の結婚式に出席し、みずすは自然と「お付き合いの先」を意識するようになり――?

「こんな2人、憧れる!」「共感する」と、各電子書店でランキング1位独走!!
心もカラダも裸の本音で重ねてく、ますますとろける大人の甘ラブストーリー。

著者紹介

  • iko既刊に、『テラモリ』(小学館)、『テラモリアンコール』(双葉社)など。

登場人物紹介

  • 岡本 みすず

    クラウドファンディング運営会社に勤める29歳。シャットアウト癖のあるチーフ職。過去の恋愛のトラウマから男性との交際を拒絶していたが、転職してきた御影に告白されて付き合うことに

  • 御影 匠真

    みすずの会社で働く「菩薩」と呼ばれるほど穏やかで仕事もできる好青年。みすずと付き合うことになったが、夜の営みに自信が無く、肝心なタイミングでしおれてしまうことが悩み

  • 中津 杏璃

    みすずの同期。御影のアプローチに気づかないみすずを見ながら呆れていた。仕事ではフォローをしてくれ、プライベートではよき相談相手でもある

  • 富田 英二

    みすずの同期で生涯モテてきた人種。杏璃と同じく、みすずと御影が付き合うのを見守っていた。杏璃とは息の合ったコンビ

  • 遼平

    みすずのトラウマの原因となった元カレ。同窓会で再会し、当時、心理的なすれ違いがあったと判明。みすずに思いを残している。強引だがムードメーカー

  • ポメ

    杏璃のセフレの一人のカワイイ系男子。24歳でどこぞの御曹司らしい。気遣いができ、紳士的。杏璃との付き合いは3年になる

作品情報

製品名カラダ、重ねて、重なって(4)
著者名
  • iko
発売日2022年05月13日