錬金術無人島サヴァイブ(3)

錬金術無人島サヴァイブ(3)
著者
  • 原作伊口 紺
  • 保志 レンジ
掲載誌
  • 増AF good!アフタヌーン

ジャンル

内容紹介

4人目の遭難者・サラは、モルト軍のスパイであることをタクミに明かし、モルトとの通信のため無線機の修復を提案する。しかし、ニコが偶然立ち聞きしたことをきっかけに、ジンもその事実を知ることに。そして、ジンは壊れた無線機をサラに渡すかわりに、ある条件をもちかけた――。ガラスの加工、紙づくり、ちょっぴりキケンな岩場探索。波乱の無人島生活を錬金術とDIYでサバイバル!【『転生したらスライムだった件』の伏瀬・川上泰樹 大絶賛の異世界作品!】

著者紹介

  • 原作伊口 紺漫画原作者。「漫画脚本大賞」第1回大賞受賞者。他作に『イジメられ代行ロボ ヒカゲの日常』など。
  • 保志 レンジ漫画家。1984年生まれ、兵庫県出身。月刊少年ライバル『サクラサク症候群』でデビュー。他作に『サマー・ソルト・ターン』『お結び ちょめっつ!』など。

登場人物紹介

  • ニコ

    アビシル連邦軍所属の練金術師。事故に遭い、無人島暮らしをすることに。妹を戦争で失っており、敵兵のタクミを警戒していたが協力して暮らすうち、徐々に信頼しはじめる

  • ジン

    アビシル連邦軍の大型輸送機の唯一の炊事班員。料理で人を笑顔にすることに喜びを感じている。反目しがちなニコとタクミの調整役

  • タクミ

    モルト軍の兵士で、アビシル連邦軍の捕虜。移送中に事故に遭い、他の二人と無人島で暮らすことに。大工が本業で、ニコとともに風呂などを作っていく

  • サラ

    三人の後から無人島に流れ着いた女性。アビシル連邦軍の機械整備班に所属していたが、実はモルト軍の人間でスパイ活動をしていた

作品情報

製品名錬金術無人島サヴァイブ(3)
著者名
  • 原作伊口 紺
  • 保志 レンジ
発売日2022年04月07日