烏は主を選ばない(3)

烏は主を選ばない(3)
著者
  • 監・原作阿部 智里
  • 松崎 夏未
掲載誌
  • コミックDAYS
ジャンル

内容紹介

「八咫烏」の一族が住まう世界、山内で
日嗣の御子の座についた若宮の質草として
「谷間」で生活することになった雪哉。
ここでしか生きられない人々を覗く日々で
雪哉が思いがけず目にすることとなったのはーー?

好評につき、今回も初版限定特典付き!
原作・阿部智里氏書き下ろしセルフパロディ小話を封入!
(紙の単行本のみの特典となります。電子書籍には付きませんのでご了承ください)

著者紹介

  • 監・原作阿部 智里1991年群馬県生まれ。2012年早稲田大学文化構想学部在学中、史上最年少の20歳で松本清張賞受賞。デビュー作から続く「八咫烏シリーズ」は、松崎夏未氏による漫画化、中台翻訳など進行中。19年『発現』(NHK出版)刊行。
  • 松崎 夏未1991年宮城県出身。2016年に『その男、アイドルにつき』(「BOYS FAN」フューチャーコミックス発行)にてデビュー。単行本として『ララバイ・フォー・ガール』(祥伝社発行)、漫画版『烏に単は似合わない』全4巻が発売中。2020年8月より「イブニング」で『烏は主を選ばない』のコミカライズ連載がスタート。

登場人物紹介

  • 雪哉

    垂氷郷にある郷長家の次男で八咫烏。何事もできないふりをしていて、実は高い能力を持つ。1年間、若宮に仕えることになる

  • 若宮

    八咫烏の一族が住む山内の日嗣の御子。雪哉の能力を買っていて近習になるように言う。まわりからは変わり者やうつけと呼ばれるが…

  • 長束

    宗家の長子で若宮の兄。まわりからも評判がよく、表向きは日嗣の御子の座は弟の若宮であることを認めているようだが…

  • 澄尾

    山内衆若宮付き護衛筆頭。雪哉のほかに唯一若宮が信頼している側仕え

  • 路近

    長束の護衛。長束を裏切るものを陰で処分している

  • 玄哉

    垂氷郷を治める北家の当主。雪哉へ1年間、若宮の側仕えをするよう命じた人物

  • 松韻

    禁官(金烏秘書官)。皇后・大紫の御前の意思である若宮の廃太子を御前会議で訴える

  • 雪馬

    雪哉の兄。垂氷郷郷長家の長男。将来郷長を継いだ彼を支えたいというのが雪哉の願い

  • くれ葉

    谷間にある大きな遊郭の売れっ子遊女。若宮の賭場での借金のかたに質入れされた雪哉の面倒を見てくれる。若宮のなじみ

  • 敦房

    長束の側近の一人。長束の味方を増やすため、影で動いている。裏切り者を躊躇なく殺害する路近のやり方に異を唱える

作品情報

製品名烏は主を選ばない(3)
著者名
  • 監・原作阿部 智里
  • 松崎 夏未
発売日2022年04月21日