グラゼニ~大リーグ編~(1)

グラゼニ~大リーグ編~(1)
著者
  • 原作森高 夕次
  • 足立 金太郎
掲載誌
  • モーニング
映像化
ジャンル

内容紹介

仙台ゴールデンカップスを自由契約となった凡田夏之介に、ボストン・ブルーソックスの新監督に就任したボビー・リード氏から練習参加のオファーが届く!
2軍生活で鍛えた新魔球・ナックルボールを武器に、ともに海を渡る女房役・パーシーと、メジャー契約を勝ち取れるか!?
かつては契約直前で叶わなかった大リーガーの夢をもう一度。36歳ベテラン左腕が「過去最高額のグラゼニ」に挑戦する!

著者紹介

  • 原作森高 夕次長野県出身の1963年生まれ。中学・高校を野球部で過ごす。
    『総理を殺せ』『おさなづま』『ショー☆バン』 等、野球に限らず様々な題材の原作を手がけてきた鬼才。『グラゼニ』 にて第37回(2013年度)講談社漫画賞を受賞。
    現在「モーニング」誌上では『グラゼニ ~大リーグ編~』『昭和のグラゼニ』と2本の原作を手掛けている。
  • 足立 金太郎第20回MANGA OPENにて才能を見いだされた異才。得体の知れない短編を数作発表後、「モーニング・ツー」誌上で『The DRIFTERS』 を初連載。
    「モーニング」での連載『グラゼニ』(全17巻)では初の原作モノに取り組む。『グラゼニ ~東京ドーム編~』(全15巻)を経て、『グラゼニ ~パ・リーグ編~』(全13巻)連載開始に伴い、ペンネームをアダチケイジから足立金太郎へと変更した。
    現在はシリーズ最新作『グラゼニ ~大リーグ編~』を連載中。

登場人物紹介

  • 凡田 夏之介

    36歳のプロ野球選手。現役続行を決意し、ナックルボールを武器に相棒・パーシーとともに再び大リーグに挑むため、ボストン・ブルーソックスへ

  • パーシー・ホットポッパー

    夏之介の相棒のキャッチャーで、元メジャーリーガー。夏之介のナックルボール完成の功労者で、ともにブルーソックスの招待選手ととしてキャンプに参加

  • ボビー・リード

    かつて夏之介がメジャーに挑戦した時からの友人で、ブルーソックスの監督。選手としてもコーチとしても抜群の実績を持っている。45歳

  • モーリー・サムソン

    通算400ホーマーの強打者で100億円近い年棒を稼いだが、引退の危機でブルーソックスの招待選手に。離婚の慰謝料や税金のためにほぼ無一文

  • ショーン・ケリー

    夏之介らとともに招待選手としてブルーソックスのキャンプに参加している。メジャーの人気選手だったが昨年突然調子を落としてマイナー契約に。29歳

  • カエサル・シェザー

    ブルーソックスのピッチングコーチ。招待選手たちが契約するに足る実力の持ち主かを見極めている。監督よりも年上の50歳で、「皇帝」と呼ばれる

  • ギル・モア

    ブルーソックスのバッティングコーチ。パーシーの打撃力に注目している

作品情報

製品名グラゼニ~大リーグ編~(1)
著者名
  • 原作森高 夕次
  • 足立 金太郎
発売日2022年04月21日