私とこわれた吸血鬼(4)

私とこわれた吸血鬼(4)
著者
  • 厘の ミキ
掲載誌
  • パルシィ
ジャンル

内容紹介

幼なじみで白馬の王子様のように慕っていた御曹司「ようちゃん」の身の回りのお世話をすることになった女子大生のいつき。しかも彼の正体は「吸血鬼」だった。食事は口うつし!? 半裸で混浴!? いつきの血の中毒で暴走してしまい拘束されたようちゃんの世話を続けるいつきのもとに、弟の藤が不良グループに拉致されたと知らせが入り――!? ヴァンパイアの執愛VS.弟のツンデレ愛がぶつかる第4巻!

著者紹介

  • 厘の ミキ『骸シャンデリア』『ミザントロープな彼女』『わたしが強くした神』(講談社)、『冥界落語』『光』『美しい人々と美しくない東雲くん』(一迅社)、『鬼舞』(原作/瀬川 貴次、集英社)など。

登場人物紹介

  • 山景 樹

    蒸発した両親に代わり双子の義弟と義妹のため働きながら大学に通う。ようちゃんが家を継ぐことになり、家政婦として彼の社会復帰を任される

  • 雨森 夜毎

    世界有数の財閥の御曹司だが、実は吸血鬼。樹とは幼なじみで「ようちゃん」と呼ばれている。彼女を異常なまでに溺愛している

  • 山景 藤

    樹とは血がつながらない弟。普段は不良仲間と遊びまわっている。姉をバカにしたような態度をとりながら、実は姉を想っている

  • 山景 桜

    樹の血のつながらない妹。彼氏がいる。過干渉な樹にうんざりしていて、なかなか本音を言わない

  • おじさん

    樹にようちゃんの世話を任せた、彼の家に仕える者。吸血鬼の特性をよく知っていて医療器具の扱いも慣れている

  • 雨森 とばり

    ようちゃんの兄。32歳だが驚くほど見た目が若い。ようちゃんの幸せを願ってはいるが、樹はあくまでも彼の世話係という認識で結婚させる気はない

  • 雨森 七滝

    元社長の従兄弟の長男で、夜毎やとばりとは再兄弟。吸血鬼の血を引く。夜毎の社長就任を阻止するため、藤を利用して樹を脅す

作品情報

製品名私とこわれた吸血鬼(4)
著者名
  • 厘の ミキ
発売日2022年04月13日